日本全国の動物園と水族館をつなぐ情報誌、「どうぶつのくに」「どうぶつえんとすいぞくかん」公式Webサイト

どうぶつのくに どうぶつえんとすいぞくかん

  • どうぶつのくに Vol.103 特集 沖縄こどもの国 やんばるの森と、闇夜を駆けるペガサス
  • 第3期どうぶつのくにメンバーズ募集します!(限定30名)
  • どうぶつのくに書籍化
  • LOST ZOO
  • どうぶつえんとすいぞくかん
  • KIDZOO

アイ♡鰭脚
Vol.2「セイウチの子育て」

セイウチ館長/荒井一利の「アイ ♡ 鰭脚」

セイウチは、1月~3月に交尾をし、約15ヶ月の妊娠期間をへて4月~6月に1頭の子どもを産みます。子どもは母乳を飲んで成長し、授乳期間は鰭 more >>

2011.4.20

Vol.1 里山の住人、オオサンショウウオ

安佐動物公園・南副園長による「続・VIVA!オオサンショウウオ」

オオサンショウウオは「渓流の王者」としてよく描かれる。それは本当だろうか。安佐動物公園が調査を始めた頃、分布の西限に近い広島県では明確な more >>

2011.4.20

Vol.4 ペンギンを助ける人々:
南米ウルグアイの救護施設の活動について

ペンギン博士/上田先生の「ペンギンワールド」

前回は、南米の大西洋岸に毎年大量に流れ着くマゼランペンギンのお話をしました。今回も、やはり南米の大西洋岸が舞台です。 南米東部、南 more >>

2011.4.15

Vol.7 スマトラトラの繁殖拠点 タマンサファリ・インドネシア

スマトラトラが生きる森 インドネシア スマトラ島

いよいよスマトラ島の取材も終了。最後に、スマトラトラの繁殖拠点を訪ねるため、ジャカルタからタマンサファリ・インドネシアに立ち寄りまし more >>

2011.4.7

Vol.6 スマトラ島唯一の動物園 ブキッティンギ動物園

スマトラトラが生きる森 インドネシア スマトラ島

パダンから車で2時間ほど移動したブキッティンギという街に、スマトラ島唯一の動物園があります。…といっても、正確には唯一ではなく、他に more >>

2011.4.6

vol.5 スマトラ島 人と暮らすどうぶつたち

スマトラトラが生きる森 インドネシア スマトラ島

スマトラ島では、今もどうぶつたちが人にとってとても身近な存在です。ここでは、そんなどうぶつたちの一部を紹介します! 荷物を more >>

2011.4.5

Vol.4 固有種の宝庫 スマトラ島のどうぶつを救え

スマトラトラが生きる森 インドネシア スマトラ島

スマトラ島には、スマトラトラをはじめたくさんのどうぶつたちがすんでいます。しかし、森の急激な減少のため、その多くが絶滅の危機にさらさ more >>

2011.4.4

Vol.3 熱帯雨林に生きる鳥 スマトラ島バードウォッチング

スマトラトラが生きる森 インドネシア スマトラ島

熱帯雨林というと、常に暑いイメージがあるかもしれません。もちろん、低地の日中は暑いのですが、クリンチ山近辺の山地ではときにウイン more >>

2011.4.3

Vol.2 モンキーパラダイス!スマトラのサルたち

スマトラトラが生きる森 インドネシア スマトラ島

スマトラ島で最もよく見かけたのが、さまざまな種類のサルたちです。森に響き渡るテナガザルの合唱を聞いたり、30頭以上のカニクイザルの群れが more >>

2011.4.2

アメリカ:サンディエゴ動物園

『どうぶつのくに』特派員がお届けする世界の動物園シリーズ

サンディエゴの街の中心部からバスで2、30分。そこに世界最大級のサンディエゴ動物園がある。 100エーカーという広大な敷地内に、800種 more >>

2011.4.1

Vol.1 イントロダクション〜スマトラ島へ

スマトラトラが生きる森 インドネシア スマトラ島

地図を見ると、マレー半島の下に位置するスマトラ島。インドネシアの一部ですが、日本の1.25倍の面積を持つ、大きな島です。今回、『どう more >>

2011.4.1

ドイツ:ミュンスター動物園Vol.1

『どうぶつのくに』特派員がお届けする世界の動物園シリーズ

ノルトライン=ヴェストファーレン州の中心都市であるここ、ミュンスター。 ミュンスター大学を中心とした学園都市でもあり、"自転車の首都" more >>

2011.3.30

多様性の島・小笠原から

マイECOとコラボレーション!生物多様性を知ろう!

太平洋に浮かぶ小笠原諸島(東京都)が来夏、国内で4番目の世界自然遺産に登録されるか注目が集まっている。過去に大陸と一度も地続きになったこ more >>

2011.3.28

カテゴリー

カテゴリー一覧

ページTOPへ

Copyrights © 2010 Doubutu-no-kuni All Rights Reserved.
誌面、Webにおけるあらゆるコンテンツの無断複写・転載を禁じます。