日本全国の動物園と水族館をつなぐ情報誌、「どうぶつのくに」「どうぶつえんとすいぞくかん」公式Webサイト

どうぶつのくに どうぶつえんとすいぞくかん

  • HOME
  • 姫路セントラルパーク・山崎倫央の「アンテロープ万歳」

姫路セントラルパーク・山崎倫央の「アンテロープ万歳」

「アンテロープ」、ちょっとどうぶつに詳しいひとなら、必ず耳にしたことがある単語でしょう。日本語になおすと「羚羊(れいよう)」と言われるどうぶつたちのことです。『どうぶつのくに』50号でも特集した通り、羚羊とはウシ科のどうぶつたちの中から、ウシ族とヤギ族を除いたグループで、大小90種以上の仲間がいます。絶滅が危惧される種も多く、欧州の園が中心となってアフリカに野生復帰させるようなプロジェクトも進行しています。姫路にくらす身近なアンテロープたちの生活を学んで、羚羊通になりましょう。(田井基文)

Vol.4 ヌー その2

姫路セントラルパーク・山崎倫央の「アンテロープ万歳」

昨年、当園で飼育しているヌー(シロヒゲオグロヌー)のメス6頭のうち3頭が出産しました。当園でもヌーの繁殖は約3年ぶりであり、職員一同喜びを分 more >>

2014.1.30

Vol.3 シタツンガ

姫路セントラルパーク・山崎倫央の「アンテロープ万歳」

シタツンガはアフリカ大陸の南部に生息しているレイヨウです。 身体の特徴は産まれた時はオス・メスともに赤褐色の体毛ですが、オスは成長とともに more >>

2013.7.3

Vol.2 ローンアンテロープ

姫路セントラルパーク・山崎倫央の「アンテロープ万歳」

ローンアンテロープは南アフリカ北部から中部にかけての草原地帯などに生息しているレイヨウです。 現在、姫路セントラルパークでは15頭を飼育し more >>

2013.5.31

Vol.1 ヌー

姫路セントラルパーク・山崎倫央の「アンテロープ万歳」

ヌーとはアフリカの南部から東部にかけて群れをつくって暮らしているレイヨウの仲間です。 みなさんもテレビなどで何万頭という大きな群れで食べる more >>

2013.5.7

カテゴリー

カテゴリー一覧

このカテゴリーの他の記事

ページTOPへ

Copyrights © 2010 Doubutu-no-kuni All Rights Reserved.
誌面、Webにおけるあらゆるコンテンツの無断複写・転載を禁じます。