日本全国の動物園と水族館をつなぐ情報誌、「どうぶつのくに」「どうぶつえんとすいぞくかん」公式Webサイト

どうぶつのくに どうぶつえんとすいぞくかん

  • HOME
  • 蒲郡発、深海のグルメハンター料理手帖

蒲郡発、深海のグルメハンター料理手帖

どうぶつの専門家には、共通する欲求があります。「見てみたい」「触りたい」「写真を撮りたい」、そしてもうひとつ究極の欲求が「食べてみたい」です。そしてこの欲求を誰よりも満たそうと日々努力している飼育係が竹島水族館に!深海の珍味レポート、ぜひご賞味あれ。(田井基文)

Vol.51 アカグツ

蒲郡発、深海のグルメハンター料理手帖

味や食べ方について、いろいろな方とお話をすると、自然と美味しく食べる調理法を提案していただくことが多いです。当館の若手スタッフと話をしても、 more >>

2020.6.29

Vol.50 マツカサウオVol.2+

蒲郡発、深海のグルメハンター料理手帖

水族館の魚で注目されたり人気があるものは、やはりカラフルな熱帯魚やグロテスクな姿の種類が多い深海魚ですね。竹島水族館でもお客さんを見ていると more >>

2020.4.20

Vol.49 コビトザメの仲間?

蒲郡発、深海のグルメハンター料理手帖

現在は、種類の特定をしてから食べるようにしていますが、ド新人だったころ、ゲテモノ生物を試食し始めたころは、きちんと調べずに食べてしまうことも more >>

2020.3.27

Vol.48 アリゲーターガ―

蒲郡発、深海のグルメハンター料理手帖

グルメハンターとして深海生物や浅い海の生き物を主として食べて、皆様にお伝えしています。お伝えする場としては、どうぶつのくにのコラムや、竹島水 more >>

2020.2.5

Vol.47 ウチワフグ

蒲郡発、深海のグルメハンター料理手帖

いつかは生きた個体を展示したい。 数年に1度くらい、生きて搬入はするのですが、やはり厳しい。竹島水族館の深海水槽で泳いでいる姿を見るのが夢 more >>

2019.11.27

Vol.46 ワヌケフウリュウウオ

蒲郡発、深海のグルメハンター料理手帖

なんか好きなんですよ。何を考えているのか分からない顔、どこを見ているのか分からない目、好きです。ワヌケフウリュウウオという深海魚です。 more >>

2019.11.1

Vol.45 ボウズカジカ

蒲郡発、深海のグルメハンター料理手帖

オタマジャクシ的深海生物ボウズカジカ。何を考えているのか分からない顔、可愛いです。 以前、素揚げで食べた時のことをお伝えしたこ more >>

2019.10.9

Vol.44 トラフカラッパ

蒲郡発、深海のグルメハンター料理手帖

トラフカラッパというカニはご存知でしょうか。近海シーズンに多くやってくるカニで、個人的には好きな種類です。多い時には1度の搬入で10匹くらい more >>

2019.8.28

Vol.43 ウミホタル

蒲郡発、深海のグルメハンター料理手帖

先日、へんないきもの大王タイトルマッチのチャンピオンになりました、三ちゃんです。 チャンピオンになったので、ますます変な変わった生き物を食 more >>

2019.7.28

Vol.42 イバラガニモドキ

蒲郡発、深海のグルメハンター料理手帖

いつも変なゲテモノばかり食べていますが、時々、美味しい生き物も食べることはあります。ウキウキです。 イバラガニモドキ。年に数匹は搬入さ more >>

2019.7.3

Vol.41 ヒゲツノザメ

蒲郡発、深海のグルメハンター料理手帖

以前、紹介したヒゲツノザメの卵ですが、もう1つ違う食べ方をしています。 前回ご紹介した食べ方は、茹でる。今回は焼き。 ピンポン玉 more >>

2019.6.16

Vol.40 ウチワザメその2

蒲郡発、深海のグルメハンター料理手帖

軟骨魚類のお話が続いていますが、せっかくなので続けましょう。 以前、ウチワザメを生で食べたお話は覚えているでしょうか。「生の鰭は、歯切 more >>

2019.5.12

Vol.39 ヒゲツノザメ

蒲郡発、深海のグルメハンター料理手帖

僕が入社してから、2度ほど展示をしたことがあかな~というほど、搬入の数が少ない種類のヒゲツノザメ。その名の通りヒゲと背ビレに角(棘)があるの more >>

2019.4.5

Vol.38 ウチワザメ

蒲郡発、深海のグルメハンター料理手帖

今回はウチワザメという水深100mよりも浅い場所に住んでいるエイの仲間です。深海生物ではありません。 ウチワザメは三河湾内で漁を行って more >>

2019.2.26

Vol.37 ワニグチツノザメ

蒲郡発、深海のグルメハンター料理手帖

漁師さんから「あまり見たことがない」という深海性のサメを頂き、調べるとワニグチツノザメでした。本種は、たけすいでも滅多に搬入されないため、出 more >>

2019.1.31

カテゴリー

カテゴリー一覧

このカテゴリーの他の記事

ページTOPへ

Copyrights © 2010 Doubutu-no-kuni All Rights Reserved.
誌面、Webにおけるあらゆるコンテンツの無断複写・転載を禁じます。