日本全国の動物園と水族館をつなぐ情報誌、「どうぶつのくに」「どうぶつえんとすいぞくかん」公式Webサイト

どうぶつのくに どうぶつえんとすいぞくかん

  • HOME
  • オールマイティ副館長、戸舘真人のオオグソクムシ研究記

オールマイティ副館長、戸舘真人のオオグソクムシ研究記

戸舘副館長は、飼育係としてアシカに魚類やカピバラ、そして深海生物の担当をする傍ら経理事務、物販、広報・・・とひとり何役もこなすオールラウンダー。しかしことオオグソクムシに関しては立派な研究者でもあるのです。一緒にその謎に迫ってみましょう。(田井基文)

Vol.56 売りませんよ

オールマイティ副館長、戸舘真人のオオグソクムシ研究記

 ここ最近、深海性のウニをちゃんと同定しようと一生懸命です。正直、近海にいるウニと違って情報が極端に少ないのでかなり苦労しています。専門の方 more >>

2020.11.24

Vol.55 雲母と書いて「きらら」と読むんです

オールマイティ副館長、戸舘真人のオオグソクムシ研究記

 突然ですが、10年近く深海生物を担当していると、深海生物なら何でも大好物だと思われがちなのですが、唯一見るたびに頭を悩ませるのが貝の仲間。 more >>

2020.10.26

Vol.54 そろそろ深海シーズン

オールマイティ副館長、戸舘真人のオオグソクムシ研究記

 夏休みももう終わり、9月も終わりましたがコロナウィルスのおかげで何となく不完全燃焼です。しかし10月に入ると少しずつ海の水温も下がり始め、 more >>

2020.10.4

Vol.53 キンシサンゴ

オールマイティ副館長、戸舘真人のオオグソクムシ研究記

 竹島水族館の深海生物は夏になると展示数が減るのですが、一年中ずっと見ることのできる生物も多くいます。なかでもキンシサンゴは深海性のサンゴで more >>

2020.7.27

Vol.52 ヒメキンセンガニ

オールマイティ副館長、戸舘真人のオオグソクムシ研究記

 今回ご紹介するのはタイトルのまんま、ヒメキンセンガニです。とても小さいカニで甲羅の幅が2~3cm程度しかありません。うっかりすると気づかな more >>

2020.7.1

Vol.51 よく分からないコガネウロコムシの一種

オールマイティ副館長、戸舘真人のオオグソクムシ研究記

 前回の話の終わり方だとヤドカリスナギンチャクの話をする感じでしたが、皆さんの期待を裏切って違う生き物の話をします!!というのも8年ぶりに当 more >>

2020.6.1

Vol.50 よく分からないヤドカリ

オールマイティ副館長、戸舘真人のオオグソクムシ研究記

竹島水族館にやって来るヤドカリの中に、かなりレアな種類がいるのですが実は名前がよく分かりません。写真のコなのですが、イイジマオキヤドカリ、も more >>

2020.4.26

Vol.49 恒例のあれ

オールマイティ副館長、戸舘真人のオオグソクムシ研究記

 最近めっきりオオグソクムシのことを書いておりませんでしたが、つい先日毎年恒例の大量のオオグソクムシがやってきました。その数およそ400匹! more >>

2020.4.7

Vol.48 クラゲ・深海生物国際会議

オールマイティ副館長、戸舘真人のオオグソクムシ研究記

 先日、竹島水族館はホストとなり、 International Jellyfish Conference 3rdが開催されました。今回は開催 more >>

2020.3.2

Vol.47 オツェアノイムを訪ねて

オールマイティ副館長、戸舘真人のオオグソクムシ研究記

 どうぶつのくに本誌でオツェアノイムが特集されましたので、今回はそちらに合わせて寄稿したいと思います。     more >>

2020.1.27

Vol.46 2020 エビ

オールマイティ副館長、戸舘真人のオオグソクムシ研究記

 新年明けましておめでとうございます。新たな年を迎えなにやらおめでたいので、縁起の良さそうなエビを紹介したいと思います。深海生物好きの方や、 more >>

2020.1.4

Vol.45 発電魚

オールマイティ副館長、戸舘真人のオオグソクムシ研究記

 深海生物のシーズンになるとやってくる生き物の中にシビレエイがいます。シビレエイは水深50~150mの、深海魚とは言うにはやや浅い水深に棲ん more >>

2019.12.2

Vol.44 深海魚らしい深海魚

オールマイティ副館長、戸舘真人のオオグソクムシ研究記

 さて、前回オオグソクムシが沢山来ましたよ!というお話をしたのですが、深海生物のシーズンが始まったこともあり、いつもお世話になっている漁師さ more >>

2019.11.2

Vol.43 久方ぶりのオオグソクムシ

オールマイティ副館長、戸舘真人のオオグソクムシ研究記

 今年は例年よりもちょっと早めに深海生物が竹島水族館にやって来ました。ということで初っ端からオオグソクムシが300匹もまとめてやって来るお祭 more >>

2019.10.4

Vol.42 ウミグモ

オールマイティ副館長、戸舘真人のオオグソクムシ研究記

 竹島水族館には色々な深海生物がいますが、それぞれ変わった特徴を持っています。たま~にあまり特徴のない子もいますが、それなりに個性豊かです。 more >>

2019.8.27

カテゴリー

カテゴリー一覧

このカテゴリーの他の記事

ページTOPへ

Copyrights © 2010 Doubutu-no-kuni All Rights Reserved.
誌面、Webにおけるあらゆるコンテンツの無断複写・転載を禁じます。