日本全国の動物園と水族館をつなぐ情報誌、「どうぶつのくに」「どうぶつえんとすいぞくかん」公式Webサイト

どうぶつのくに どうぶつえんとすいぞくかん

  • HOME
  • オールマイティ副館長、戸舘真人のオオグソクムシ研究記

オールマイティ副館長、戸舘真人のオオグソクムシ研究記

戸舘副館長は、飼育係としてアシカに魚類やカピバラ、そして深海生物の担当をする傍ら経理事務、物販、広報・・・とひとり何役もこなすオールラウンダー。しかしことオオグソクムシに関しては立派な研究者でもあるのです。一緒にその謎に迫ってみましょう。(田井基文)

Vol.17 「どうぶつのくに」100号おめでとうございます

オールマイティ副館長、戸舘真人のオオグソクムシ研究記

 「どうぶつのくに」が遂に創刊から100号を迎えました。本当におめでとうございます。すっかり原稿を出すのを忘れてましたが、本当におめでとうご more >>

2017.7.3

Vol.16 オオグソクムシはご飯の好き嫌いがあるのか?

オールマイティ副館長、戸舘真人のオオグソクムシ研究記

 オオグソクムシといえば色々なものを食べて分解してくれる深海の掃除屋さんとしての役割をもっていると知っている方も多いと思います。水族館では何 more >>

2017.6.6

Vol.15 オオグソクムシの眼

オールマイティ副館長、戸舘真人のオオグソクムシ研究記

 オオグソクムシにはまるでサングラスのようなカッコイイ三角形の眼があります。この眼は人間の様な眼ではなく複眼と呼ばれるもので、これは甲殻類や more >>

2017.5.10

Vol.14 オオグソクムシの泳ぎ方

オールマイティ副館長、戸舘真人のオオグソクムシ研究記

 オオグソクムシの泳ぐ姿を見たことがある人はどれぐらいいるでしょうか?お客さんと話していると、意外と泳いでいる姿は見たことが無いようです。オ more >>

2017.4.6

Vol.13 オオグソクムシの遠い親戚2

オールマイティ副館長、戸舘真人のオオグソクムシ研究記

 前回メナガグソクムシの話をしましたが、竹島水族館には色々なグソクムシの仲間がやって来ます。それらは名前がよく分からないものばかりなのですが more >>

2017.3.17

Vol.12 オオグソクムシの遠い親戚

オールマイティ副館長、戸舘真人のオオグソクムシ研究記

 遅くなりましたが皆さま明けましておめでとうございます。今年も細々とオオグソクムシ関連のお話をしていきたいと思いますのでよろしくお願い致しま more >>

2017.2.3

Vol.11 人気衰えず

オールマイティ副館長、戸舘真人のオオグソクムシ研究記

 2016年も残りわずかですが、今年もオオグソクムシの人気は衰えずお客さんに大好評です。オオグソクムシを見てみたいお客さんから「どこにいるの more >>

2016.12.29

Vol.10 深海タッチプールが始まりました

オールマイティ副館長、戸舘真人のオオグソクムシ研究記

 というわけで、前回深海生物のシーズンに入りましたと書きましたが、今回はさわりんぷーる(タッチプール)が深海バージョンになりましたよというお more >>

2016.11.29

Vol.9 シーズン入りました。

オールマイティ副館長、戸舘真人のオオグソクムシ研究記

 というわけで、深海生物のシーズンになってまいりました。皆さん大好き大量のオオグソクムシも滞りなくやって来ました。相変わらず朝一で確認すると more >>

2016.11.6

Vol.8 そろそろシーズンです(ただの宣伝)

オールマイティ副館長、戸舘真人のオオグソクムシ研究記

 深海生物のハイシーズンは真冬ですが、深海底曳網漁の禁漁期は終わっていて漁師さん達はすでに漁を始めています。竹島水族館の深海生物は漁師さん達 more >>

2016.9.28

Vol.7 ひっくり返っているオオグソクムシは死んでいる?

オールマイティ副館長、戸舘真人のオオグソクムシ研究記

 オオグソクムシは展示水槽に居てもタッチプールに居てもひっくり返っていることがあります。これを見たお客さんは大体「あ、死んでる!」と言います more >>

2016.8.31

Vol.6 オオグソクムシは何を食べる?

オールマイティ副館長、戸舘真人のオオグソクムシ研究記

 前回は深海生物が水族館で何を食べているかというお話を書きましたが、今回はオオグソクムシが水族館で何を食べているかというお話です。  恐ら more >>

2016.8.11

Vol.5 閑話休題 深海生物はどこにいる?

オールマイティ副館長、戸舘真人のオオグソクムシ研究記

 すみません、ただいま作業に追われ原稿に追われ遂に追い詰められましたので難しい話ではなく、深海生物の簡単なお話をしたいと思います。  深海 more >>

2016.6.15

Vol.4 オオグソクムシのオスとメス2 覆卵葉の話

オールマイティ副館長、戸舘真人のオオグソクムシ研究記

 前回の記事ではオオグソクムシの雌雄について触れましたが、今回はその中で出てきた覆卵葉について少しお話したいと思います。 [capti more >>

2016.5.5

Vol.3 オオグソクムシのオスとメス

オールマイティ副館長、戸舘真人のオオグソクムシ研究記

 さわりんぷーる(タッチプール)に立っていると、お客さんからこのオオグソクムシは「オスですか?メスですか?」と聞かれることがあります。オオグ more >>

2016.3.31

12

カテゴリー

カテゴリー一覧

このカテゴリーの他の記事

ページTOPへ

Copyrights © 2010 Doubutu-no-kuni All Rights Reserved.
誌面、Webにおけるあらゆるコンテンツの無断複写・転載を禁じます。