日本全国の動物園と水族館をつなぐ情報誌、「どうぶつのくに」「どうぶつえんとすいぞくかん」公式Webサイト

どうぶつのくに どうぶつえんとすいぞくかん

Vol.64 ウチワフグ

2021.10.12

 竹島水族館に稀にやってくるお魚の中に、ウチワフグというちょっと変わったフグがいます。普通のフグは水を吸って膨らみますが、ウチワフグのお腹は団扇のように広がる腹膜を持っています。それも折り畳み?自由です。広げるとマトウダイのような黒い丸模様があり、腹膜を広げることで威嚇行動をしていると考えられています。無毒で食用にされることもあるそうですが、詳しくないのでその辺はちゃんと注意してくださいね。

 

 

 残念ながら水族館に到着する頃には生きてはいるのですが状態が非常に悪化していることが多く、展示出来ても短期間で終わっています。何度か水族館に搬入されていますが、減圧にかなり弱い印象があります。以前、美ら海水族館で展示されているのを見たことがあるのですが、あんなに元気に水族館にやってきたためしがないのは非常に残念。稀種らしくあまり見ることのできる種類ではないそうですが、分布は広いようなので今後どこかでお目見えする機会もあるかもしれません。

 

著者プロフィール

戸館 真人(とだて・まさと)

東海大学大学院水産学専攻博士課程前期 修了
学芸員
2010年 蒲郡市竹島水族館 勤務。
以降、海水魚、深海生物、カリフォルニアアシカなどの生物や広報、物販などの担当。
2015年 カピバラ、事務、経理も担当。

カテゴリー

カテゴリー一覧

このカテゴリーの他の記事

ページTOPへ

Copyrights © 2010 Doubutu-no-kuni All Rights Reserved.
誌面、Webにおけるあらゆるコンテンツの無断複写・転載を禁じます。