日本全国の動物園と水族館をつなぐ情報誌、「どうぶつのくに」「どうぶつえんとすいぞくかん」公式Webサイト

どうぶつのくに どうぶつえんとすいぞくかん

  • HOME
  • 戸館 真人

戸館 真人

Vol.49 恒例のあれ

オールマイティ副館長、戸舘真人のオオグソクムシ研究記

 最近めっきりオオグソクムシのことを書いておりませんでしたが、つい先日毎年恒例の大量のオオグソクムシがやってきました。その数およそ400匹! more >>

2020.4.7

Vol.48 クラゲ・深海生物国際会議

オールマイティ副館長、戸舘真人のオオグソクムシ研究記

 先日、竹島水族館はホストとなり、 International Jellyfish Conference 3rdが開催されました。今回は開催 more >>

2020.3.2

Vol.47 オツェアノイムを訪ねて

オールマイティ副館長、戸舘真人のオオグソクムシ研究記

 どうぶつのくに本誌でオツェアノイムが特集されましたので、今回はそちらに合わせて寄稿したいと思います。     more >>

2020.1.27

Vol.46 2020 エビ

オールマイティ副館長、戸舘真人のオオグソクムシ研究記

 新年明けましておめでとうございます。新たな年を迎えなにやらおめでたいので、縁起の良さそうなエビを紹介したいと思います。深海生物好きの方や、 more >>

2020.1.4

Vol.45 発電魚

オールマイティ副館長、戸舘真人のオオグソクムシ研究記

 深海生物のシーズンになるとやってくる生き物の中にシビレエイがいます。シビレエイは水深50~150mの、深海魚とは言うにはやや浅い水深に棲ん more >>

2019.12.2

Vol.44 深海魚らしい深海魚

オールマイティ副館長、戸舘真人のオオグソクムシ研究記

 さて、前回オオグソクムシが沢山来ましたよ!というお話をしたのですが、深海生物のシーズンが始まったこともあり、いつもお世話になっている漁師さ more >>

2019.11.2

Vol.43 久方ぶりのオオグソクムシ

オールマイティ副館長、戸舘真人のオオグソクムシ研究記

 今年は例年よりもちょっと早めに深海生物が竹島水族館にやって来ました。ということで初っ端からオオグソクムシが300匹もまとめてやって来るお祭 more >>

2019.10.4

Vol.42 ウミグモ

オールマイティ副館長、戸舘真人のオオグソクムシ研究記

 竹島水族館には色々な深海生物がいますが、それぞれ変わった特徴を持っています。たま~にあまり特徴のない子もいますが、それなりに個性豊かです。 more >>

2019.8.27

Vol.41 ドイツ視察の旅2

オールマイティ副館長、戸舘真人のオオグソクムシ研究記

 前回の続きですが、実はドイツの動物園や水族館ですごく感じたことは水族館も動物園も生き物だけでなく、見る側の人間にも非常に配慮されているつく more >>

2019.7.31

Vol.40 ドイツ視察の旅

オールマイティ副館長、戸舘真人のオオグソクムシ研究記

 「どうぶつのくに」の編集長、田井さんに誘われてドイツの水族館や動物園、博物館を視察に行ってまいりました。もちろん僕の一番の目的は水族館なの more >>

2019.7.1

Vol.39 光る生物

オールマイティ副館長、戸舘真人のオオグソクムシ研究記

 どうも、最近まったくオオグソクムシのことを書いていませんが許しで下さい。お願いします。いきなりお詫びから始まりましたが、深海生物には発光す more >>

2019.5.28

Vol.38 アカグツ

オールマイティ副館長、戸舘真人のオオグソクムシ研究記

 深海生物というと見たことも無い摩訶不思議な生き物が多くいますが、中には深海生物ブームにより比較的見かけるコもいますので、今日はそんな深海魚 more >>

2019.4.26

Vol.37 たまにはサメ

オールマイティ副館長、戸舘真人のオオグソクムシ研究記

 色々な深海生物を普段から紹介してるのですが、滅多に紹介しないのがサメの仲間です。別にサメが嫌いだとかそういうことではなく、むしろ好きな方な more >>

2019.3.27

Vol.36 ネコの紹介

オールマイティ副館長、戸舘真人のオオグソクムシ研究記

 みなさん、カニにもネコが居ることをご存知ですか?そしてそのカニは深海にいるのです。「は?こいつ何言ってんの?」と思われるかもしれませんが、 more >>

2019.3.2

Vol.35 美味しそうだけど美味しくないウニの話

オールマイティ副館長、戸舘真人のオオグソクムシ研究記

 前回に引き続き地味目な深海生物をご紹介したいと思いますが、名前はインパクト抜群のヤマタカタコノマクラです。ちょっと分かりにくいと思いますが more >>

2019.1.28

1234

カテゴリー

カテゴリー一覧

ページTOPへ

Copyrights © 2010 Doubutu-no-kuni All Rights Reserved.
誌面、Webにおけるあらゆるコンテンツの無断複写・転載を禁じます。