日本全国の動物園と水族館をつなぐ情報誌、「どうぶつのくに」「どうぶつえんとすいぞくかん」公式Webサイト

どうぶつのくに どうぶつえんとすいぞくかん

  • HOME
  • 戸館 真人

戸館 真人

Vol.74 アカイサキ

オールマイティ副館長、戸舘真人のオオグソクムシ研究記

 アカイサキで変換したら間違って「赤井沙希」となっていました。誰?というわけで今回は深海魚の中でも比較的展示例の多いアカイサキをご紹介します more >>

2022.6.24

Vol.73 深海ヤドカリ早見表

オールマイティ副館長、戸舘真人のオオグソクムシ研究記

ここ最近、水族館にやってくる深海のヤドカリを詳しく見ていたら、今まで識別できていなかったヤドカリの区別が付くようになってきました。ウロコイト more >>

2022.6.2

Vol.72 シキシマハナダイ

オールマイティ副館長、戸舘真人のオオグソクムシ研究記

 今回ご紹介するのは水族館で見ることのできる深海魚としてはわりとメジャーなお魚です。普通に魚として見てもとても綺麗なので人気も高そうですが、 more >>

2022.5.10

Vol.71 ヨツバカワリギンチャク

オールマイティ副館長、戸舘真人のオオグソクムシ研究記

 今回ご紹介するのは僕も竹島水族館で11年働いていて初めて見たイソギンチャクで、ヨツバカワリギンチャクと言います。名前の通り、口のまわり(触 more >>

2022.4.8

Vol.70 ジボガオキヤドカリ

オールマイティ副館長、戸舘真人のオオグソクムシ研究記

 以前ホソジボガオキヤドカリというヤドカリをご紹介いたしましたが、今回は細くないジボガオキヤドカリです。変換を間違えると「字母が起きヤドカリ more >>

2022.3.1

Vol.69 キシノウエモエビ

オールマイティ副館長、戸舘真人のオオグソクムシ研究記

 今回ご紹介するのは深海のエビ、キシノウエモエビです。エビと言っても食べれるような大きなものではなく、ほんとに小エビサイズ。5~7cmほどし more >>

2022.2.11

Vol.68 謎の珍妙生物

オールマイティ副館長、戸舘真人のオオグソクムシ研究記

前回ヤドカリが熱いと書きましたが、深海にはまだまだ謎の生物が沢山います。正直いったい何なのかすら分からないものもいます。今回はまぁ何の仲間 more >>

2021.12.28

Vol.67 今年も深海ヤドカリが暑くなりそうです!

オールマイティ副館長、戸舘真人のオオグソクムシ研究記

 さぁ、深海シーズンがやってまいりました。まったくオオグソクムシの話を書いていないので、そろそろほんとにタイトルが変わりそうですが、今回は昨 more >>

2021.12.7

Vol.66 深海生物をどうやって調べるのか

オールマイティ副館長、戸舘真人のオオグソクムシ研究記

 タイトルの通りです。今回はどうやって深海生物を調べるのかというお話です。お客さんや業者さんとお話ししていると聞かれることがあるのですが、ど more >>

2021.11.15

Vol.65 水牛の角の置物

オールマイティ副館長、戸舘真人のオオグソクムシ研究記

 最近事務仕事がやたらと増えて、めっきり深海生物に触れ合う機会が減ってしまいました。悲しみに暮れています。そんな気持ちとは裏腹に深海生物が水 more >>

2021.10.30

Vol.64 ウチワフグ

オールマイティ副館長、戸舘真人のオオグソクムシ研究記

 竹島水族館に稀にやってくるお魚の中に、ウチワフグというちょっと変わったフグがいます。普通のフグは水を吸って膨らみますが、ウチワフグのお腹は more >>

2021.10.12

Vol.63 ミツクリエナガチョウチンアンコウ

オールマイティ副館長、戸舘真人のオオグソクムシ研究記

 深海魚としてはメジャー級なお魚、ミツクリエナガチョウチンアンコウをご紹介します。竹島水族館にもたまにやってきますが、生きてやってくることは more >>

2021.9.3

Vol.62 メダカ

オールマイティ副館長、戸舘真人のオオグソクムシ研究記

 メダカとタイトルがあれば、そりゃあもうメダカの話で深海生物関係ないじゃんと皆さん思うと思いますが、今回はカニさんです。メダカガニという珍し more >>

2021.8.4

Vol.61 トガリツノガイヤドカリ

オールマイティ副館長、戸舘真人のオオグソクムシ研究記

 前回宣言した通り新たな軽石に入っているヤドカリをご紹介します。トガリツノガイヤドカリです(暫定)。こちらの子もヤドカリに詳しい方に教えても more >>

2021.5.31

Vol.60 ジボガってなんだ?

オールマイティ副館長、戸舘真人のオオグソクムシ研究記

 今日ご紹介するのは今年初めて竹島水族館にやってきた(と思う)ヤドカリです。なぜ断定できないかというと、実は昔から小さいヤドカリがたくさん来 more >>

2021.5.1

ページTOPへ

Copyrights © 2010 Doubutu-no-kuni All Rights Reserved.
誌面、Webにおけるあらゆるコンテンツの無断複写・転載を禁じます。