日本全国の動物園と水族館をつなぐ情報誌、「どうぶつのくに」「どうぶつえんとすいぞくかん」公式Webサイト

どうぶつのくに どうぶつえんとすいぞくかん

  • HOME
  • 足立文による「Enoshima Jellyfish the Fantasy」

足立文による「Enoshima Jellyfish the Fantasy」

新江ノ島水族館で、9周年にかけた「ク」(9)ラゲイヤーとして展示のリニューアルを行ったのは『どうぶつのくに』vol.56でご紹介した通り。そこでは常時50種を目標にした展示に取り組んでいますが、その裏方を支えているのがこの足立さん。“癒し”をテーマにした新江ノ島水族館のクラゲ展示の裏話を毎月語っていただきましょう。(田井基文)

Vol.17 ハネウミヒドラと私

足立文による「Enoshima Jellyfish the Fantasy」

ハネウミヒドラ Halocordyle disticha      もう春ではなくて夏だと思えるように more >>

2015.8.27

Vol.16 オオオタマウミヒドラと私

足立文による「Enoshima Jellyfish the Fantasy」

オオタマウミヒドラ Hydrocoryne miurensis  ‘大玉’とは言っても、大きさは3mmほどです。  新江ノ島水族館で more >>

2015.4.30

Vol.15 エフィラ幼生と私

足立文による「Enoshima Jellyfish the Fantasy」

ミズクラゲのエフィラ幼生  Aurelia aurita (Ephyra lavae)  むかしテレビで、「ぼく、ミズクラゲの赤ちゃん more >>

2015.2.19

Vol.14 パシフィックシーネットルと私

足立文による「Enoshima Jellyfish the Fantasy」

パシフィックシーネットル  Chrysaora fusscesscens 新江ノ島水族館のクラゲファンタジーホールの正面、一番大きな水 more >>

2015.1.14

Vol.13 ハナガサクラゲと私

足立文による「Enoshima Jellyfish the Fantasy」

ハナガサクラゲ 花笠水母 Olindias formosa      まだクラゲの担当になりたての頃、ハナ more >>

2014.12.26

Vol.12 オワンクラゲと私

足立文による「Enoshima Jellyfish the Fantasy」

オワンクラゲ お椀水母 Aequorea coerulrecens      2014年のノーベル物理学賞は、 more >>

2014.11.10

Vol.11 カブトクラゲと私

足立文による「Enoshima Jellyfish the Fantasy」

カブトクラゲ、兜水母、Bolinopsis mikado      カブトクラゲは刺胞動物ではありません。だか more >>

2014.10.5

Vol.10 カツオノエボシと私

足立文による「Enoshima Jellyfish the Fantasy」

カツオノエボシ 鰹の烏帽子 Carybdea brevipedalia  毒の強い危険なクラゲ、別名「デンキクラゲ」として、よ more >>

2014.9.3

Vol.9 アンドンクラゲと私

足立文による「Enoshima Jellyfish the Fantasy」

アンドンクラゲ 行燈水母 Carybdea brevipedalia  「クラゲはどうしてお盆過ぎにたくさん出てくるのですか?」あるい more >>

2014.7.30

Vol.8 カギノテクラゲと私

足立文による「Enoshima Jellyfish the Fantasy」

カギノテクラゲ 鉤の手水母 Gonionemus vertens  中がほとんど見えないような、苔むした水槽。もう掃除してしまおう、と more >>

2014.6.19

Vol.7 カミクラゲと私

足立文による「Enoshima Jellyfish the Fantasy」

カミクラゲ 髪水母 Spirocodon saltator 「春先に出てくるので、『春告げクラゲ』と呼んでいます。」 大変風 more >>

2014.5.13

Vol.6 サカサクラゲと私

足立文による「Enoshima Jellyfish the Fantasy」

サカサクラゲ、逆さ水母、Cassiopea sp.  「クラゲ」と言ったら、少し儚いイメージで、優雅に漂う浮遊感が「売り」の生きものでしょ more >>

2014.3.26

Vol.5 ギヤマンクラゲと私

足立文による「Enoshima Jellyfish the Fantasy」

ギヤマンクラゲ 義山水母 Tima Formosa  このクラゲ、熱気球みたいに見えませんか?傘の部分が球皮(風船の部分の正式名称です more >>

2014.3.4

Vol.4 タコクラゲと私

足立文による「Enoshima Jellyfish the Fantasy」

タコクラゲ、蛸水母、Mastigias papua  “クラゲと一緒に泳いだ”という、しっかりとした記憶があるのは、タコクラゲが初めて more >>

2014.1.21

Vol.3 アマクサクラゲと私

足立文による「Enoshima Jellyfish the Fantasy」

 アマクサクラゲ、天草母、Sanderia malayensis  アマクサクラゲとの付き合いも長くなりました。旧江の島水族館時代、なるべ more >>

2013.12.22

12

カテゴリー

カテゴリー一覧

このカテゴリーの他の記事

ページTOPへ

Copyrights © 2010 Doubutu-no-kuni All Rights Reserved.
誌面、Webにおけるあらゆるコンテンツの無断複写・転載を禁じます。