日本全国の動物園と水族館をつなぐ情報誌、「どうぶつのくに」「どうぶつえんとすいぞくかん」公式Webサイト

どうぶつのくに どうぶつえんとすいぞくかん

  • HOME
  • 盛岡市動物公園/辻本園長が語る「盛岡の自然とどうぶつたち」

盛岡市動物公園/辻本園長が語る「盛岡の自然とどうぶつたち」

昨今、日本各地でクマやサルなど、森のいきものたちが里・街に姿をあらわすことで世間を驚かせるニュースを耳にする機会が増えてきました。そうした事態がどうして起こるのか、みなさん考えたことはあるでしょうか。盛岡市動物公園の辻本園長は、そんな地元の森にくらす野生のどうぶつたちのスペシャリスト。動物園の展示という側面はもちろん、今なお、危機感の高まる日本の自然に野生動物としての側面からも、日本のどうぶつについて最もよく理解する人物のひとりです。読者のみなさんも、『どうぶつのくに』や辻本園長のコラムを読んで、ほんの少しでも、自分のくらす街の近くの自然に思いを馳せるキッカケになることを願っています。 (田井基文)

「ツキノワグマ:有害駆除という名の闘い」

盛岡市動物公園/辻本園長が語る「盛岡の自然とどうぶつたち」

「八幡様のお祭り過ぎれば,もぅはぁ~下りてこねくなるんだぁ!」 夏場のクマによる農作物被害のため,市担当者や有害駆除隊が連日のように走りま more >>

2011.9.20

プロローグ「山からおりてくる動物たち」

盛岡市動物公園/辻本園長が語る「盛岡の自然とどうぶつたち」

3月のあの震災から季節はめぐり,初夏の青葉がまぶしくなった6月の初旬,市中心部にある盛岡駅のすぐ隣を流れる雫石川の河川敷で1頭のツキノワグマ more >>

2011.7.28

カテゴリー

カテゴリー一覧

このカテゴリーの他の記事

ページTOPへ

Copyrights © 2010 Doubutu-no-kuni All Rights Reserved.
誌面、Webにおけるあらゆるコンテンツの無断複写・転載を禁じます。