日本全国の動物園と水族館をつなぐ情報誌、「どうぶつのくに」「どうぶつえんとすいぞくかん」公式Webサイト

どうぶつのくに どうぶつえんとすいぞくかん

  • HOME
  • JAZA山本茂行会長の「SAVE THE 雷鳥」

JAZA山本茂行会長の「SAVE THE 雷鳥」

これまでも『どうぶつのくに』では雷鳥について何度も大きく取り上げて記事にしてきました。編集部では動物園はもちろん、北極まで取材に行ったり、多くの世界的な専門家のみなさんにも協力をいただいて雷鳥の保全活動を全力で応援しています。その甲斐あってか、この雷鳥という鳥の未来が危ぶまれているという事実が少しづつ、読者の皆さんを筆頭に多くの日本人へ危機感が浸透してきているように感じられるようにもなってきたように思います。今後益々注目されるべきこの「神の鳥」雷鳥の未来を、雷鳥のふるさと富山県出身の日本動物園水族館協会、山本会長の語る様々なエピソードを読みながら、一緒に支えていっていただきたいと思います。(田井基文)

SAVE THE 雷鳥 Vol.7

JAZA山本茂行会長の「SAVE THE 雷鳥」

2010年7月4日、富山を出て5日目。いよいよスバールバル諸島に向かう。滞在期間は6日間。この島に生息するスバールバルライチョウを見るのが目 more >>

2012.1.20

SAVE THE 雷鳥 Vol.6

JAZA山本茂行会長の「SAVE THE 雷鳥」

スバールバル諸島で野生のライチョウを観察するのが今回の旅の主要目的であった。しかしせっかくスカンジナビア半島の北端まで来たのだ。北極圏のスバ more >>

2012.1.14

SAVE THE 雷鳥 Vol.5

JAZA山本茂行会長の「SAVE THE 雷鳥」

昔から南の国よりなぜか北国が好きだ。根っから雪や氷が好きなんだろうか。 若いころ、アラスカやカナダ、バンクーバーなどを訪れ、オーロラを more >>

2011.11.3

SAVE THE 雷鳥 Vol.4

JAZA山本茂行会長の「SAVE THE 雷鳥」

本腰を入れてライチョウに関わることになりそうだ。しかも長期間。その射程はニホンライチョウの保全システムの確立までになるだろう。 発端は more >>

2011.10.24

SAVE THE 雷鳥 Vol.3

JAZA山本茂行会長の「SAVE THE 雷鳥」

猛烈な暑さが連日続く。昨日(2011年7月8日)、富山は36.8℃を記録した。今日は北陸の梅雨が明けた模様と発表された。そうだとすると例年よ more >>

2011.7.10

SAVE THE 雷鳥 vol.2

JAZA山本茂行会長の「SAVE THE 雷鳥」

2010年3月、上野動物園でスバールバルライチョウ(以下ライチョウ)の飼育研修を終えた飼育の堀口、岸原、獣医師の秋葉が、ライチョウのオス2羽 more >>

2011.6.18

SAVE THE 雷鳥 vol.1

JAZA山本茂行会長の「SAVE THE 雷鳥」

本腰を入れてライチョウに関わることになりそうだ。しかも長期間。その射程はニホンライチョウの保全システムの確立までになるだろう。 発 more >>

2011.5.2

カテゴリー

カテゴリー一覧

このカテゴリーの他の記事

ページTOPへ

Copyrights © 2010 Doubutu-no-kuni All Rights Reserved.
誌面、Webにおけるあらゆるコンテンツの無断複写・転載を禁じます。