日本全国の動物園と水族館をつなぐ情報誌、「どうぶつのくに」「どうぶつえんとすいぞくかん」公式Webサイト

どうぶつのくに どうぶつえんとすいぞくかん

Vol.23 春になれば~♪の巻

2017.4.19

みなさん、お久しぶりです。お元気でしたか?当園では春の風物詩でもあるジェードバインが神秘的な翡翠色に輝き、咲いています。

さらに、当園で、春だねぇ~♪と言えば、恒例の『ワニのぼりの飾りつけ』と『ワニの産卵』です。

今年も登場!空飛ぶワニ!ワニのぼりです。ご来園の時は、ワニだけでなく、ちょっと視線を上げてその上を見てくださいね。

ワニのぼりの飾りつけは、5月7日までですよ!ワニのぼりとワニのコラボはこの時期だけです。
そして、ワニの産卵準備ですが、早いものでは、3月には産卵行動が見られます。
飼育場内に囲いを作り、そこに芝を刈ったものや、カヤを刻んだものを入れます。すると、水分も含まれているので、自然と発酵し発酵熱をもちます。するとワニが、そこを産卵床として穴を掘り、卵を産んでくれます。

袋いっぱいにつめられた刻んだカヤ。

およそ、70リットルの袋で9~10袋くらい。これで3箇所の巣囲い分です。シーズン中、足りないようならば、また追加もしてあげます。
自然界のワニも、草や土を使い産卵床を作り、発酵熱を利用して卵をふ化させます。当園では、産卵行動が確認され次第、卵を安定した温度に保つ孵卵器にて人工ふ化を開始します。

カヤ投入後の巣囲い。入れた途端、待ってました!とばかりに、シャムワニが登場。

今年もすでに、孵卵器内にて保温中の卵があります。順調な成長を願う限りです。皆様に嬉しいニュースをお届けできるよう頑張ります!

ここで、5月の連休(4月29日(土)~5月7日(日))のお知らせをします!
■5月3日(水)~5月5日(金)は、子供券を購入し入園いただいた方限定でワニのフィギュアをプレゼント!
■園内スタンプラリー
園内の動物の飼育施設そばに置かれているスタンプをすべて集めた方には、非売品のオリジナルステッカーを先着でプレゼントいたします。■ワニのタッチング

普段触ることのできない子ワニのタッチングを体験いただけます。開催日:毎日10時~11時30分

■アマゾンマナティーの餌やり体験&なぜなぜ教室
餌やり体験とともに、スタッフよりアマゾンマナティーの魅力をお伝えします。開催日:毎日10時30分、14時(当日、先着申し込み順)

■レッサーパンダをもっと知ろう!
スタッフがレッサーパンダのガイド&皆さんの質問にお答えします。開催日:土曜・日曜・祝日11時

■ドリーちゃんと記念写真を撮ろう!
熱川温泉のキャラクター ドリーちゃんと記念撮影をしていただけます。開催日:14時~15時
※ 都合によりスケジュールが変更となる場合がありますので、予めご了承ください。皆様のご来園お待ちしております

著者プロフィール

望月英行(もちづき・ひでゆき)

昭和44年(1969)静岡県静岡市産まれ、高校卒業後の昭和62年3月ワニ園入社。以来、主に園内管理(温室担当)及び各種サポート業務(営業から飼育、園内雑務何でもお手伝いしますな人)従事。

カテゴリー

カテゴリー一覧

このカテゴリーの他の記事

ページTOPへ

Copyrights © 2010 Doubutu-no-kuni All Rights Reserved.
誌面、Webにおけるあらゆるコンテンツの無断複写・転載を禁じます。