日本全国の動物園と水族館をつなぐ情報誌、「どうぶつのくに」「どうぶつえんとすいぞくかん」公式Webサイト

どうぶつのくに どうぶつえんとすいぞくかん

  • HOME
  • 大沢啓子 大沢夕志

大沢啓子 大沢夕志

Vol.23 ロタ島3 マリアナオオコウモリの未来

大沢ご夫妻による「Not Bird Watching But Bat Watching」

 ロタ島の魚類野生生物局に所属するコウモリの専門家ジョシュアさんのマリアナオオコウモリ調査に参加させてもらった。20年前に比べると、道路が荒 more >>

2019.8.15

Vol.22 ロタ島2 バード&バットウォッチング

大沢ご夫妻による「Not Bird Watching But Bat Watching」

 ロタ島と言えば、バードウォッチングの島だ。1990年代後半にロタ島に来たときは、オオコウモリがあまり観察できない分、バードウォッチングをし more >>

2019.7.14

Vol.21 ロタ島1 昼間から飛ぶマリアナオオコウモリ

大沢ご夫妻による「Not Bird Watching But Bat Watching」

 サイパンとグアムの間にロタという島がある。サイパンと同じ北マリアナ自治領(CNMI)という国に属する。面積は85平方キロメートル、伊豆大島 more >>

2019.6.17

Vol.20 フィリピンサマル島3 コウモリに衝突される

大沢ご夫妻による「Not Bird Watching But Bat Watching」

 バットキャンプ2011は明日までなのだが、行事はだいたい終了したし、われわれの役目も終わったので、2011年1月30日ダバオから内陸に少し more >>

2019.5.10

Vol.19 フィリピンサマル島2 バットキャンプ

大沢ご夫妻による「Not Bird Watching But Bat Watching」

 サマル島でのバットキャンプ2011も中盤。1月26日はフェリーターミナル近くのホテルに場所を移してコウモリ保護フォーラムがあった。  フ more >>

2019.4.17

Vol.18 フィリピンサマル島1 180万頭のオオコウモリ洞窟を所有する女性

大沢ご夫妻による「Not Bird Watching But Bat Watching」

 2010年10月、コウモリの会の事務局宛に、フィリピンのミンダナオ島ダバオの近くにあるサマル島のノーマ・モンフォートさんからメールが届いた more >>

2019.3.16

Vol.17 フィリピン 再びスービックのコウモリ王国へ

大沢ご夫妻による「Not Bird Watching But Bat Watching」

 2010年3月31日、バタン島を後にしてマニラ空港経由でスービックへ。4月5日まで滞在したのだが、4月1~4日がイースター(ホーリーウィー more >>

2019.2.13

Vol.16 フィリピン バタン島 謎のクビワオオコウモリがいる島

大沢ご夫妻による「Not Bird Watching But Bat Watching」

 クビワオオコウモリPteropus dasymallusは、日本では口永良部島から南の島々に生息するが、台湾東海岸や沿岸の島にも生息してい more >>

2019.1.9

Vol.15 フィリピンのコウモリ王国

大沢ご夫妻による「Not Bird Watching But Bat Watching」

 前回、フィリピンのネグロス島に行った話を書いたが、フィリピンはそれ以前にも3回訪れている。いちばん最初に行ったのは2003年12月28日か more >>

2018.12.14

Vol.14 フィリピン ネグロス島3 7種のフルーツバット

大沢ご夫妻による「Not Bird Watching But Bat Watching」

 フィリピンのネグロス島は雨の季節で、大雨が一日に何回も降った。 [caption id="attachment_34452" ali more >>

2018.11.16

Vol.13 フィリピン ネグロス島2 元ハンターのガイドとコウモリウォッチング

大沢ご夫妻による「Not Bird Watching But Bat Watching」

 18時、オオコウモリのコロニーは、そろそろねぐらから飛び立つ時間なので賑やかだ。マンブカルリゾートのガイド、バルメリさんと待ち合わせて、パ more >>

2018.10.16

Vol.12 オオコウモリリゾート

大沢ご夫妻による「Not Bird Watching But Bat Watching」

 コウモリ関係者が集まる国際的な大会がいくつかある。世界中からコウモリに関するいろいろなテーマで集まるのがInternational Bat more >>

2018.9.14

Vol.11 コスタリカ2 白いコウモリ

大沢ご夫妻による「Not Bird Watching But Bat Watching」

 大西洋岸のトルトゥゲーロに4泊した後は、北部のサラピキ川流域のティリンビーナ・ロッジへ移動して4泊する。  サラピキは川の周辺に熱帯 more >>

2018.8.14

Vol.10 コスタリカ1 憧れのコウモリ

大沢ご夫妻による「Not Bird Watching But Bat Watching」

 コウモリは黒いと思っている人が多いのではないか。暗闇を飛んでいると皆黒っぽく見えてしまうし、ハロウィーンのコウモリ飾りは黒一色が普通だが、 more >>

2018.7.16

Vol.9 アメリカ合衆国コウモリ旅行4 BCI本部とコウモリ写真家マーリン・タトル氏

大沢ご夫妻による「Not Bird Watching But Bat Watching」

 テキサス州の州都オースチンは、メキシコオヒキコウモリがたくさんいるだけではなく、コウモリ関係者もたくさんいる。メキシコオヒキコウモリが呼び more >>

2018.6.16

12

カテゴリー

カテゴリー一覧

ページTOPへ

Copyrights © 2010 Doubutu-no-kuni All Rights Reserved.
誌面、Webにおけるあらゆるコンテンツの無断複写・転載を禁じます。