日本全国の動物園と水族館をつなぐ情報誌、「どうぶつのくに」「どうぶつえんとすいぞくかん」公式Webサイト

どうぶつのくに どうぶつえんとすいぞくかん

Vol.3 「琵琶」や「近江」の名がついた湖国のドジョウ 

2020.1.18

このコンテンツを閲覧するにはログインが必要です。
大変申し訳ありませんが無料会員の方はご利用いただくことができません。
「どうぶつのくに.net」有料プレミアム会員にご登録の上、ご利用をお願い申し上げます。
すでに有料プレミアム会員の方はログインしてご利用ください。

会員について

著者プロフィール

金尾滋史(かなお・しげふみ)
滋賀県立琵琶湖博物館 主任学芸員

1980年、広島県生まれ。滋賀県立大学環境科学部、同大学院環境科学研究科、多賀町立博物館学芸員を経て、2011年より現職。博士(環境科学)。専門は水族繁殖学、魚類保全生態学で、主な研究テーマは水田地帯を利用する魚類の生態と保全、地域とともに歩む希少淡水魚の保全、自然史情報集約の場としての博物館の機能など。趣味は写真、鉄道の旅、紅茶など。特技は書道。トレードマークはペンダント。現在、琵琶湖博物館の広報担当でもある。

カテゴリー

カテゴリー一覧

このカテゴリーの他の記事

ページTOPへ

Copyrights © 2010 Doubutu-no-kuni All Rights Reserved.
誌面、Webにおけるあらゆるコンテンツの無断複写・転載を禁じます。