日本全国の動物園と水族館をつなぐ情報誌、「どうぶつのくに」「どうぶつえんとすいぞくかん」公式Webサイト

どうぶつのくに どうぶつえんとすいぞくかん

遠い春〜厳冬の地から力強く美しい野生動物の姿

2011.3.25

タンチョウ、エゾクロテン、シマフクロウ・・・。雪と氷に支配された冬の北海道で、「遠い春」を待ちながら懸命に生きる野生動物の力強さと美しさを、カメラがとらえた。 氷点下20度。北海道鶴居(つるい)村の雪裡(せつり)川の水面から立ち上る川霧と、川辺の木々を凍らせる霧氷が朝日を受けて輝き、タンチョウは優雅な姿を見せた。 
極寒の冬は一見、死の季節だ。しかし、動物たちはたくましく命をはぐくんでいる。

記事・写真 毎日新聞社提供

野生動物たちの美しい姿

カテゴリー

カテゴリー一覧

このカテゴリーの他の記事

ページTOPへ

Copyrights © 2010 Doubutu-no-kuni All Rights Reserved.
誌面、Webにおけるあらゆるコンテンツの無断複写・転載を禁じます。