日本全国の動物園と水族館をつなぐ情報誌、「どうぶつのくに」「どうぶつえんとすいぞくかん」公式Webサイト

どうぶつのくに どうぶつえんとすいぞくかん

Vol.1 ゴールデンライオンタマリンとその他小型サル類

2013.11.26

皆さんこんにちは。ここ浜松市動物園の小型サル舎では、ゴールデンライオンタマリンを始め7種類の小型のサルを飼育しております。そのなかでも特に仲の良い夫婦といえばコモンマーモセットのグリ(♂)とグラ(♀)です。しかし、先月からグラが突然老け始めてしまいました。ちょうど、背中が丸まって杖をつきながら歩くお婆さんみたいな歩きかたをする様になってしまったのです。どうしてその様になってしまったか原因はわかりませんが、そんな状態では運動場でも十分に運動ができませんし、何かの拍子で木から落ちて怪我をしたり、ひどい場合は死んでしまう恐れがあります。

 

 

したがって、バックヤードといってお客さまからは見ることのできない場所に移し、状態の回復に努めています。グラの移動で残されたグリをはじめとする家族は、戸惑いと不安ではじめはそわそわしてグラをあちらこちら探したりもしていましたが、今は少しずつ落ち着きを取り戻しています。もっとも、食事や夜寝るための部屋に入れば、部屋越しでグラの姿を確認することが出来ますので、そういったこともあるかもしれません。

 

 

グラに会いにいらっしゃったお客さま。誠に申し訳ありませんが、グラは今、バックヤードというリハビリセンターでリハビリ中であるためご覧になることができません。状態が元に戻ったら、また家族と一緒にしようとも考えていますのでそれまでお待ち下さい。

 

著者プロフィール

梅田 智彦(うめだ・ともひこ)

浜松市出身。2008年4月から浜松市動物園に配属。
同年より、キヌザル科、類人猿などの飼育業務を行ない現在に至る。
動物は好きですが、自分が動物園で飼育する側になるとは思っていませんでした。
飼育している動物から産まれた仔の成長を見るのが私の楽しみです。

カテゴリー

カテゴリー一覧

このカテゴリーの他の記事

ページTOPへ

Copyrights © 2010 Doubutu-no-kuni All Rights Reserved.
誌面、Webにおけるあらゆるコンテンツの無断複写・転載を禁じます。