日本全国の動物園と水族館をつなぐ情報誌、「どうぶつのくに」「どうぶつえんとすいぞくかん」公式Webサイト

どうぶつのくに どうぶつえんとすいぞくかん

Vol.12 酉年ということで…

2017.2.27

 ずいぶん久しぶりの投稿になってしましました。

 新年一発目はヤマネコ…と考えていましたが、2017年は酉年ということで、昨年から出会った珍鳥に登場してもらいましょう。

 カワビタキは昨年11月に厳原町に入った野鳥で、国内では4例目!?、しかも今回入ってくれた個体は♂のきれいな成鳥。まだまだ滞在中でこのままいくと春を迎えそうな勢いです。

 

 

 

 コヒバリは数少ない旅鳥として国内でも確認例はあるのですが、私は初認で嬉しい出会いとなりました。

 

 

 ハマヒバリはコヒバリ同様、対馬でも数回確認されていたのですが、すれ違いでいつも間に合わなかった野鳥でした。しかも今回は自分で見つけた個体だったので嬉しさも倍増しました!

 

 

 最後は珍鳥ではないですが、縁起物ということで今期はよく降りてくれるマナヅル!北帰行が始まってから、2/3に104羽、2/4に481羽(うちナベヅル4羽)、2/16に58羽、2/17に90羽と楽しませてくれました。

 

著者プロフィール

川口 誠(かわぐち・まこと)

対馬自然写真研究所代表。JPS会員。
対馬で出会う野生動物達を日々撮影している。対馬野生生物保護センターでツシマヤマネコの調査や飼育を担当。今日も動物たちとの一期一会に期待して活動中。

カテゴリー

カテゴリー一覧

このカテゴリーの他の記事

ページTOPへ

Copyrights © 2010 Doubutu-no-kuni All Rights Reserved.
誌面、Webにおけるあらゆるコンテンツの無断複写・転載を禁じます。