日本全国の動物園と水族館をつなぐ情報誌、「どうぶつのくに」「どうぶつえんとすいぞくかん」公式Webサイト

どうぶつのくに どうぶつえんとすいぞくかん

  • どうぶつのくにVol.100 『どうぶつのくに』100号記念特別号 特集:小宮輝之 「ミスター・ 動物園」
  • 第3期どうぶつのくにメンバーズ募集します!(限定30名)
  • どうぶつのくに書籍化
  • LOST ZOO
  • どうぶつえんとすいぞくかん
  • KIDZOO

Vol.15 オオグソクムシの眼

オールマイティ副館長、戸舘真人のオオグソクムシ研究記

 オオグソクムシにはまるでサングラスのようなカッコイイ三角形の眼があります。この眼は人間の様な眼ではなく複眼と呼ばれるもので、これは甲殻類や more >>

2017.5.10

Vol.48 カブトクラゲ

九十九島のクラゲ博士/秋山仁による「Jewelry Jellies」

 九十九島周辺では毎年、春から夏に出現します。年によっては大量に出現することもあります。     全長が10c more >>

2017.5.7

Vol.11 メガネトリバネアゲハ

写真家海野和男×『どうぶつのくに』による「昆虫の世界」

 世界で最も豪華なチョウはと問われれば、多くの人がこのトリバネアゲハ属(Ornithoptera)のチョウを上げるだろう。トリバネアゲハの分 more >>

2017.5.4

Vol.16 ハダカカメガイ

蒲郡発、深海のグルメハンター料理手帖

「さんちゃんの為に、知り合いから死んだクリオネをもらったから食べて」 「ちゃんと感想を教えてね」 これは、副館長からの突然のプレゼントで more >>

2017.4.28

Vol.38 ツメナシカワウソの赤ちゃんが生まれました!!

伊勢の海獣使い・田村龍太による「最後のゾウアザラシ」

伊勢シーパラダイスでは2017年4月10日にツメナシカワウソの赤ちゃんが2頭生まれました。お父さんのお名前はブブゼラくん、お母さんのお名前は more >>

2017.4.27

Vol.2 50年のあのこと、このことを思い出して

旭山動物園第9代園長、坂東元の「ゲンちゃん日記」

マルミミゾウのナナと坂東園長。平成9年撮影 (写真提供:旭川市旭山動物園)  (この原稿を書いている)今は3月の下旬、寒 more >>

2017.4.26

どうぶつのくに Vol.98 ディック・ブルーナ&正田陽一 追悼記念特別号 ミッフィーとどうぶつのくに

『どうぶつのくに』バックナンバー

どうぶつのくに Vol.98 ディック・ブルーナ&正田陽一 追悼記念特別号 ミッフィーとどうぶつのくに more >>

2017.4.25

第3期どうぶつのくにメンバーズ募集します!(限定30名)

『どうぶつのくに』編集部からのお知らせ

『どうぶつのくに』編集長の田井基文です。春の日差しも暖かくなり読者のみなさんも春を楽しんでおられる頃と存じます。 『どうぶつのくに』もおか more >>

2017.4.25

Vol.83 ボルネオの森と動物たち その2 哺乳動物

ボルネオ博士/安間先生の「熱帯雨林のどうぶつたち」

 動物の分類は形態的な特徴や系統を根拠になされてきました。さらに、現在ではDNA解析など遺伝学的な手法が導入されています。新しい方法によって more >>

2017.4.25

京の水辺のいきものたち(番外編)Vol.22~ホクリクサンショウウオ~

写真家・関慎太郎による「ライフ・オブ・アンフィビアン」

ホクリクサンショウウオの正面顔   ホクリクサンショウウオは、富山県、石川県のごく一部に分布する小型サンショウウオです。 more >>

2017.4.23

Vol.2 閉園期間中!

佐藤和加子の「北の大地、オオカミの森から」

4月ですね。 旭山動物園は現在3週間の閉園期間中です。 (この原稿を書いているのは4月20日です) 3週間も休みで何してるの?と聞 more >>

2017.4.22

Vol.33 シロイワヤギのペンケの最近の様子

原園長と飼育係たちによる「よこはまの草食獣たち」

シロイワヤギのペンケ(メス)です。今年で16歳になります。 普段ペンケには、ペレット(草食動物の専用フード)や根菜類の他に、乾草( more >>

2017.4.20

Vol.23 春になれば~♪の巻

熱川バナナワニ園の「クロコダイル・ダンディーズ」

みなさん、お久しぶりです。お元気でしたか?当園では春の風物詩でもあるジェードバインが神秘的な翡翠色に輝き、咲いています。 さらに、当園 more >>

2017.4.19

Vol.19 リニューアル

大阪/五月山のウォンバットWANTED

  1月から3月末まで行っていた改修工事も終え、ウォンバットとベネットアカクビワラビーの放飼場がフェンスからガラス張りへとリ more >>

2017.4.16

Vol.13 消防ホースを使った新しいアイデア

市川市動植物園/水品繁和による「森の人と、20年」

消防ホースを使った新しいアイデア 2007年の2月頃から、私は運動具に使用していた麻ロープを消防ホースに切り替えていきました。それは消防ホ more >>

2017.4.14

カテゴリー

カテゴリー一覧

ページTOPへ

Copyrights © 2010 Doubutu-no-kuni All Rights Reserved.
誌面、Webにおけるあらゆるコンテンツの無断複写・転載を禁じます。