日本全国の動物園と水族館をつなぐ情報誌、「どうぶつのくに」「どうぶつえんとすいぞくかん」公式Webサイト

どうぶつのくに どうぶつえんとすいぞくかん

Vol.5『こんなに大きくなりました』

怠けずナマケモノ。~高知・のいちのナマケモノの日々~

皆さん、寒さや風邪、インフルにやられていませんか。新型コロナも心配な昨今ですが、担当とナマケモノたちはキッチリ睡眠を確保し、今日もすこぶる元 more >>

2020.2.19

Vol.49 イノシシ亡骸

写真家森勝彦×『どうぶつのくに』による「SATOYAMA・JAPAN」

 随分とご無沙汰してしまいましたが、これからも里山といきものの様子を紹介していきますのでよろしくお願いいたします。  今年の冬は全国的にも more >>

2020.2.18

Vol.11 季節外れの⁉

伊豆アニマル通信

ある冬の寒い日、園内でポツンと咲く白い花を見つめました。 近づいてよく見ると ユリの花です。令和初の開花です。開 more >>

2020.2.17

Vol.40 フサオマキザル

川出比香里の「Mother of 3 Monkeys」

みなさんこんにちは! 半年ぶりの更新となってしまいました…お久しぶりです。 引き続き、ときわ動物園でくらす動物たちのことをお伝えしていき more >>

2020.2.15

Vol.29 世界一小さいコウモリ

大沢ご夫妻による「Not Bird Watching But Bat Watching」

 コウモリの会では2002年からタイ西部のカンチャナブリ県のサイヨーク国立公園と東北部のコーンケン県でコウモリの調査を行っている。われわれは more >>

2020.2.14

Vol.49 これからも人と動物の懸け橋!!

国見知里の「続・ふれあい天国」

お久しぶりの方も、初めましての方も、皆さんこんにちは! 「那須どうぶつ王国」での仕事が昨年2019年6月一杯で終わり、7月からは姉妹園であ more >>

2020.2.13

Vol.87 続けるということ

マリンワールドのアイドル/ラッコBaby子育て奮闘中!

世間では、新型コロナウイルスのニュースが飛び交い、マリンワールドでも外国人のお客さまがすっかり少なくなりました。病気の感染も危惧されますが、 more >>

2020.2.11

Vol.31ハート模様のウミウシを探して

薩摩ウミウシ博士・西田和記の“Sea slug collection”

毎年この時期になるとバレンタイン企画と称してハートにちなんだ生き物展示や生き物たちの恋模様などと題した展示があちこちで行われています。 more >>

2020.2.10

Vol.80 トウロウクラゲ

九十九島のクラゲ博士/秋山仁による「Jewelry Jellies」

 九十九島周辺では春と秋に見られる大きさが数ミリ程度の小型のクラゲです。管クラゲの仲間で体は上泳鐘と下泳鐘に分かれており、上泳鐘と比較して下 more >>

2020.2.6

Vol.48 アリゲーターガ―

蒲郡発、深海のグルメハンター料理手帖

グルメハンターとして深海生物や浅い海の生き物を主として食べて、皆様にお伝えしています。お伝えする場としては、どうぶつのくにのコラムや、竹島水 more >>

2020.2.5

Vol.30 水禽池の鳥たち

八木山動物公園の「ガンガンいこうぜシジュウカラガン」

 寒さも厳しくなり、野生のガン・カモ類の飛来は最盛期をむかえ、宮城県にも多くの渡り鳥がやってきています。前回の記事で、鳥インフルエンザ対策で more >>

2020.1.29

Vol.47 オツェアノイムを訪ねて

オールマイティ副館長、戸舘真人のオオグソクムシ研究記

 どうぶつのくに本誌でオツェアノイムが特集されましたので、今回はそちらに合わせて寄稿したいと思います。     more >>

2020.1.27

Vol.30 深海のウミウシ

薩摩ウミウシ博士・西田和記の“Sea slug collection”

近年、あちこちの水族館で深海生物が展示されるようになってきましたが、ウミウシの深海種、というのはまず見たことのない方がほとんどかと思います。 more >>

2020.1.26

どうぶつのくに Vol.131 特集:シュトラルンズント ”オツェアノイム” バルト海の横綱 ランプサッカー

『どうぶつのくに』バックナンバー

どうぶつのくに Vol.131 特集:シュトラルンズント ”オツェアノイム” バルト海の横綱 ランプサッカー more >>

2020.1.25

Vol.103 トドの間柄問題

写真家八木直哉×『どうぶつのくに』による「世界遺産 知床と北海道のどうぶつたち」

雪の無い冬。 経験上、こんな冬は初めてだ。 元々、真面目にこつこつ雪かきをする性格でもなく、いつも深雪の中、車の轍を何度も重ねて家への道 more >>

2020.1.23

カテゴリー

カテゴリー一覧

ページTOPへ

Copyrights © 2010 Doubutu-no-kuni All Rights Reserved.
誌面、Webにおけるあらゆるコンテンツの無断複写・転載を禁じます。