日本全国の動物園と水族館をつなぐ情報誌、「どうぶつのくに」「どうぶつえんとすいぞくかん」公式Webサイト

どうぶつのくに どうぶつえんとすいぞくかん

  • どうぶつのくに Vol.109 特集:タリン動物園 リンクスの眼が見通すもの
  • 第4期どうぶつのくにメンバーズ募集します!(限定100名)
  • どうぶつのくに書籍化
  • LOST ZOO
  • どうぶつえんとすいぞくかん
  • KIDZOO

Vol.26 ヒゲキホウボウ

蒲郡発、深海のグルメハンター料理手帖

 2月になると気温も低くなり深海生物最盛時期となり、12月など比にならない程、ヘンテコリンな生き物がやってきます。ウキウキで楽しみです。深海 more >>

2018.3.8

Vol.57 コエボシクラゲ

九十九島のクラゲ博士/秋山仁による「Jewelry Jellies」

九十九島周辺では主に春に出現します。このクラゲは毎年、確認できますが、一度に多数出現することはありません。     more >>

2018.3.7

Vol.65 決まってすること

マリンワールドのアイドル/ラッコBaby子育て奮闘中!

今年は例年よりも寒い日が多く、底冷えのする日が続きましたが、先日、ペンギンの丘の褐色がかった芝生の中に小さな緑色の新芽を見つけて、何だかほっ more >>

2018.3.6

Vol.2 アフリカのコウノトリ

土井晃の「Nature, Environment & Oasis」

こんにちは、ネオパークオキナワのどうぶつたちの中から、クロエリサケビドリ(どうぶつのくにvol.107)と同じように日本の動物園ではここでし more >>

2018.3.2

Vol.25 続々生まれてます。

オールマイティ副館長、戸舘真人のオオグソクムシ研究記

 深海生物のシーズンまっただ中ということで、色々な深海生物が水族館にやってきます。今まで見たことのないヒトデや数年ぶりにやって来たエビなど様 more >>

2018.3.1

Vol.3 さくらのもぐもぐタイム

小諸のお城のアイドル“さくら”

まだまだ寒い信州ですが、3月の声も聞き、 日中の気温が5℃を超える日が訪れるようになりました。 時折さす暖かい春の日差しの中、寒さ厳しい more >>

2018.2.28

Vol.46 セイウチのヒマワリちゃんの厄払い

伊勢の海獣使い・田村龍太による「最後のゾウアザラシ」

 伊勢シーパラダイスの「セイウチお散歩タイム」というセイウチショーの中で、数年ほど前からセイウチがお客様のお尻を左手でバシーンと突っ込む、「 more >>

2018.2.27

Vol.40 あの場所は今!!

国見知里の「続・ふれあい天国」

こんにちは(*^^*) 2月の王国は冬真っ盛り!!ということで雪が沢山降りました。 私は寒いのがかなり苦手なので、早く暖かくならないかな more >>

2018.2.26

どうぶつのくに Vol.108 特集 ヴッパタール動物園 アフリカゾウ+飼育係=ファミリー!

『どうぶつのくに』バックナンバー

どうぶつのくに Vol.108 特集 ヴッパタール動物園 アフリカゾウ+飼育係=ファミリー! more >>

2018.2.25

Vol.93 ボルネオの両生類

ボルネオ博士/安間先生の「熱帯雨林のどうぶつたち」

 両生類とは脊椎動物の中で、魚類と爬虫類との間に位置するグループです。無尾目(カエル)、有尾目(サンショウウオ・イモリ)、無足目(アシナシイ more >>

2018.2.25

Vol.42 雪の日の動物園

原園長と飼育係たちによる「よこはまの草食獣たち」

今年は横浜でも大雪が降りました。 そんな大雪の中の動物園の様子を紹介します。 園内は一面雪。時間と共にどんどん降り積もってい more >>

2018.2.19

Vol.28 わんぱくコウくん

大阪/五月山のウォンバットWANTED

近頃、男の子らしくさらに活発になってきたコウ(♂) 飼育員が入ってくると、足元をウロウロしたり噛み付いたりと構ってアピール。 お腹を摩る more >>

2018.2.18

Vol.56 クビレケリカークラゲ

九十九島のクラゲ博士/秋山仁による「Jewelry Jellies」

 九十九島周辺では主に春と秋に出現します。このクラゲは希少種で、まれに数個体が出現することがありますが、一度に多数出現することはありません。 more >>

2018.2.17

Vol.80 瀬戸際の地で煌めく命。

写真家八木直哉×『どうぶつのくに』による「世界遺産 知床と北海道のどうぶつたち」

 降る雪が少ない。 冬が好きな僕は、知床のらしくない季節に不満を持っていて、だからこそ雪が舞う日にはできる限り外へ出かけているが、この季節 more >>

2018.2.16

Vol.16 Do you know Baikal seal?

うみの杜から、いのちを考える

とてもいきなりですが皆さんに質問です。アザラシって知っていますか?  はい、大多数の方はご存じだと思います。 では、バイカル more >>

2018.2.14

カテゴリー

カテゴリー一覧

ページTOPへ

Copyrights © 2010 Doubutu-no-kuni All Rights Reserved.
誌面、Webにおけるあらゆるコンテンツの無断複写・転載を禁じます。