日本全国の動物園と水族館をつなぐ情報誌、「どうぶつのくに」「どうぶつえんとすいぞくかん」公式Webサイト

どうぶつのくに どうぶつえんとすいぞくかん

  • どうぶつのくに Vol.111 特集:ニュージーランドの鳥たち キガシラペンギンに会いたくて
  • 第4期どうぶつのくにメンバーズ募集します!(限定100名)
  • どうぶつのくに書籍化
  • LOST ZOO
  • どうぶつえんとすいぞくかん
  • KIDZOO

Vol.3 “ありえない動物”ハオリムシのいる日常 3回目

ドクトル・ヤマキの「ハオリムシのいる日常」

 “ありえない動物”ハオリムシのヒミツに迫る本連載。3回目となる今回は、ハオリムシの展示について紹介します。  これまでは、ハオリムシがど more >>

2018.3.22

Vol.59 ウニを食べる!!

下関・海響館の「続・”美人”ふく通信」

 3月10日より、海響館では春の特別企画展「食べる!!~生き物の食事~」を開催しました!この企画展では、生き物たちの「食べる」行動に注目して more >>

2018.3.21

Vol.12 春はまだかな

佐藤和加子の「北の大地、オオカミの森から」

こんにちは! 最近の旭川は冬と春をいったりきたり。 暖かいな~と思ったら、また吹雪になってみたり…。 今シーズンは雪が多かったのに more >>

2018.3.20

Vol.43 ヨーコに花束を

原園長と飼育係たちによる「よこはまの草食獣たち」

厳しい冬もようやく終わりが近付き、だいぶ春めいてきました。 自然公園内のナノハナも、暖かい日が続きぐんぐんと成長中です。 そ more >>

2018.3.19

Vol.17 黄色い色はお父さんのしるし!

うみの杜から、いのちを考える

 みなさん、こんにちは。仙台はまだまだ寒いですが、春のクラゲが採れはじめ、少しずつ春が近づいてきているようです。 さて、今月は冬に産卵期を more >>

2018.3.17

Vol.29 近づく春

大阪/五月山のウォンバットWANTED

桜の蕾も見え始め、暖かく春の陽気へとかわってまいりました。 野生では夜行性で日中は巣穴にこもっているウォンバットですが、園内は危険もないた more >>

2018.3.16

Vol.81 白と青の世界にて。

写真家八木直哉×『どうぶつのくに』による「世界遺産 知床と北海道のどうぶつたち」

 知床半島を覆っていた流氷が、少しづつ岸を離れ始めた。 半島のウトロ側は地形的に流氷の吹き溜まる場所なので、氷期にはあらゆる船が航行できな more >>

2018.3.12

Vol.8 夜潮調査で400種目

薩摩ウミウシ博士・西田和記の“Sea slug collection”

冬の空の下でもずいぶん暖かくなってきた鹿児島です。 ウミウシシーズン本番なので、大潮の日は海に出て調査を行っています。 (2回連続調査ネ more >>

2018.3.11

Vol.6 アメリカ合衆国コウモリ旅行1 コウモリだらけの展示と憧れの花蜜食コウモリを探して

大沢ご夫妻による「Not Bird Watching But Bat Watching」

 誰にでも一生に一度は行ってみたい場所、見たい光景というのがあるのではないか。2013年5月から7月までの3ヶ月間をアメリカ合衆国に滞在して more >>

2018.3.10

Vol.26 ヒゲキホウボウ

蒲郡発、深海のグルメハンター料理手帖

 2月になると気温も低くなり深海生物最盛時期となり、12月など比にならない程、ヘンテコリンな生き物がやってきます。ウキウキで楽しみです。深海 more >>

2018.3.8

Vol.57 コエボシクラゲ

九十九島のクラゲ博士/秋山仁による「Jewelry Jellies」

九十九島周辺では主に春に出現します。このクラゲは毎年、確認できますが、一度に多数出現することはありません。     more >>

2018.3.7

Vol.65 決まってすること

マリンワールドのアイドル/ラッコBaby子育て奮闘中!

今年は例年よりも寒い日が多く、底冷えのする日が続きましたが、先日、ペンギンの丘の褐色がかった芝生の中に小さな緑色の新芽を見つけて、何だかほっ more >>

2018.3.6

Vol.2 アフリカのコウノトリ

土井晃の「Nature, Environment & Oasis」

こんにちは、ネオパークオキナワのどうぶつたちの中から、クロエリサケビドリ(どうぶつのくにvol.107)と同じように日本の動物園ではここでし more >>

2018.3.2

Vol.25 続々生まれてます。

オールマイティ副館長、戸舘真人のオオグソクムシ研究記

 深海生物のシーズンまっただ中ということで、色々な深海生物が水族館にやってきます。今まで見たことのないヒトデや数年ぶりにやって来たエビなど様 more >>

2018.3.1

Vol.3 さくらのもぐもぐタイム

小諸のお城のアイドル“さくら”

まだまだ寒い信州ですが、3月の声も聞き、 日中の気温が5℃を超える日が訪れるようになりました。 時折さす暖かい春の日差しの中、寒さ厳しい more >>

2018.2.28

カテゴリー

カテゴリー一覧

ページTOPへ

Copyrights © 2010 Doubutu-no-kuni All Rights Reserved.
誌面、Webにおけるあらゆるコンテンツの無断複写・転載を禁じます。