日本全国の動物園と水族館をつなぐ情報誌、「どうぶつのくに」「どうぶつえんとすいぞくかん」公式Webサイト

どうぶつのくに どうぶつえんとすいぞくかん

  • どうぶつのくに Vol.113 特集 足立区生物園 ツシマウラボシシジミを救え!
  • 第4期どうぶつのくにメンバーズ募集します!(限定100名)
  • どうぶつのくに書籍化
  • LOST ZOO
  • どうぶつえんとすいぞくかん
  • KIDZOO

Vol.67 タイトルは『生きて』

マリンワールドのアイドル/ラッコBaby子育て奮闘中!

ぽかぽか陽気に誘われて、テントウムシやダンゴムシなど小さな生き物たちが顔を出し始めました。 たんぽぽの綿毛や小さな草花を見つけるとほっこり more >>

2018.5.10

Vol.44 野生動物学のすすめ2018

ドクター・田中正之の「Edutainment in Kyoto Zoo」

京都市は京都大学と「野生動物保全に関する研究と教育のための連携協定」を2008年に締結しました。実際には、それぞれ京都市動物園と京都大学野生 more >>

2018.5.9

Vol.27 真夏の深海生物

オールマイティ副館長、戸舘真人のオオグソクムシ研究記

 前回深海生物の担当引継ぎをし始めましたとお伝えしましたが、実は深海生物の飼育は深海生物がたくさんやってくる冬ではなく、これからの真夏が一番 more >>

2018.5.7

Vol.59 コハコクラゲモドキ

九十九島のクラゲ博士/秋山仁による「Jewelry Jellies」

 九十九島周辺では春と秋に見られる小型のクラゲです。管クラゲの仲間で体は上泳鐘と下泳鐘に分かれており、ほぼ同じ大きさをしています。下泳鐘の下 more >>

2018.5.5

Vol.4 南米コロンビアに住む珍鳥

土井晃の「Nature, Environment & Oasis」

こんにちは、今回はキバシコウの住むアフリカから10,000㎞以上も離れた地球の裏側にある南米。そこに住むキジの仲間であるホウカンチョウの1種 more >>

2018.5.4

Vol.10 海のピカチュウに会いに

薩摩ウミウシ博士・西田和記の“Sea slug collection”

冬春はウミウシシーズンと言いながらも海は時化まくり。 ウミウシ調査も中止が続き、思うようにウミウシは入手できず。。。 イルカ水路で黙々と more >>

2018.5.3

Vol.5 桜から緑へ

小諸のお城のアイドル“さくら”

 みなさん、こんにちは。 今年の桜の季節はとても足早に過ぎてしまいましたね。 小諸市動物園のある懐古園には、ソメイヨシノをはじめ、小諸八 more >>

2018.5.2

Vol.42 新たな繁殖を目指して

国見知里の「続・ふれあい天国」

こんにちは! 4月18日に、秋田県にある男鹿水族館GAOさんから、10羽ものジェンツーペンギンが王国にやってきてくれました。 more >>

2018.4.30

Vol.28 マツカサウオ

蒲郡発、深海のグルメハンター料理手帖

このコラムを書くようになって、今年で3年目。たぶん3年目です。そろそろ過去に何を書いてきたのか分からなくなってきました。覚えていないのは歳の more >>

2018.4.29

Vol.27 ゴンズイ

下村実による「京の海・京の川」

海に生息するナマズの仲間です。背鰭などの先が毒針になっており刺されるとかなり痛いので釣り人には(またよく釣れます)嫌われていますが、味噌汁の more >>

2018.4.27

京の水辺のいきものたち(番外編)Vol.24~クロサンショウウオ~

写真家・関慎太郎による「ライフ・オブ・アンフィビアン」

クロサンショウウオの正面顔  クロサンショウウオは、長いあし、長い尾を持つ小型サンショウウオです。分布域は広く福井県~長 more >>

2018.4.26

どうぶつのくに Vol.110 特集 わんぱーくこうちアニマルランド 土佐のアイドル! ジャガーの「ハク」

『どうぶつのくに』バックナンバー

どうぶつのくに Vol.110 特集 わんぱーくこうちアニマルランド 土佐のアイドル! ジャガーの「ハク」 more >>

2018.4.25

Vol.95 帰化動物

ボルネオ博士/安間先生の「熱帯雨林のどうぶつたち」

 「大自然が残る島」。ボルネオのことを、そんなふうに思っている人も多いようです。しかし、それは誤解です。クチン、コタキナバルなど、ビルが林立 more >>

2018.4.25

Vol.30 トコトコ続くよ

大阪/五月山のウォンバットWANTED

日中と夜間の寒暖差が激しい日々が続き、体調を崩さないか心配になる時期ですがユキとコウは今日も元気に放飼場をトコトコと歩き回っていました。 more >>

2018.4.19

Vol.19 ガンの育雛

八木山動物公園の「ガンガンいこうぜシジュウカラガン」

こんにちは。皆様いかがお過ごしでしょうか。 八木山動物公園では、今年もガン類の繁殖が始まっています。 第一陣として、ハワイガンのヒナが2 more >>

2018.4.18

カテゴリー

カテゴリー一覧

ページTOPへ

Copyrights © 2010 Doubutu-no-kuni All Rights Reserved.
誌面、Webにおけるあらゆるコンテンツの無断複写・転載を禁じます。