日本全国の動物園と水族館をつなぐ情報誌、「どうぶつのくに」「どうぶつえんとすいぞくかん」公式Webサイト

どうぶつのくに どうぶつえんとすいぞくかん

  • どうぶつのくに Vol.103 特集 沖縄こどもの国 やんばるの森と、闇夜を駆けるペガサス
  • 第3期どうぶつのくにメンバーズ募集します!(限定30名)
  • どうぶつのくに書籍化
  • LOST ZOO
  • どうぶつえんとすいぞくかん
  • KIDZOO

どうぶつのくに Vol.103 特集 沖縄こどもの国 やんばるの森と、闇夜を駆けるペガサス

『どうぶつのくに』バックナンバー

どうぶつのくに Vol.103 特集 沖縄こどもの国 やんばるの森と、闇夜を駆けるペガサス more >>

2017.9.25

Vol.88 ボルネオの森と動物たち その7 森林の減少と動物

ボルネオ博士/安間先生の「熱帯雨林のどうぶつたち」

 ボルネオ島は、かつては全域が森林に覆われていました。生き物は、外来種を除き、すべて森林に起源を持つ種類です。今回は私が考えた図をもとに話を more >>

2017.9.25

Vol.47 里山を駆けるカモシカ

写真家森勝彦×『どうぶつのくに』による「SATOYAMA・JAPAN」

 自分が子供の頃は高度成長期と呼ばれる時代でした。交通手段がバイクから自家用車に変化し、ラジカセなるものが登場しだした時代でした。モノは今か more >>

2017.9.22

Vol.43 トドの赤ちゃんやっと離乳か!?

伊勢の海獣使い・田村龍太による「最後のゾウアザラシ」

以前にご紹介しました2016.7.10に伊勢シーパラダイスで生まれましたトドの赤ちゃんですが、最近(2017年9月)になってやっと離乳に向け more >>

2017.9.19

Vol.53 フグ水槽人気スポット特集2017

下関・海響館の「続・”美人”ふく通信」

 毎日水槽を見ていると、フグたちが水槽内のいくつかのスポットに集まったり、時には1匹のフグがスポットを独占したりする様子を目にします。そこで more >>

2017.9.18

Vol.11 本物です。

うみの杜から、いのちを考える

こちらは当館で飼育しているワニの仲間、メガネカイマンです。 年齢は27才以上で仙台うみの杜水族館にいる生きものの中でもご長寿で more >>

2017.9.17

Vol.20 納涼イベント「スイカinプール」

京都市動物園の「サバイディー!エレファンツ」

夏真っ盛り! 毎日うだるような暑さが続いていますが、みなさま、いかがお過ごしでしょうか?? 日本より暑い地域に生息するアジアゾウでも more >>

2017.9.16

Vol.24 食欲の秋

大阪/五月山のウォンバットWANTED

秋になり、動物たちには過ごしやすい気候になってきました。 部屋にこもることが多くなっていたワインくんも、朝から放飼場に出てくるようになって more >>

2017.9.15

Vol.59 夏の終わりに

マリンワールドのアイドル/ラッコBaby子育て奮闘中!

朝夕がずいぶんと涼しくなり、夏の終わりを感じます。皆さんは今年、どんな夏をお過ごしになりましたか? マリンワールドは毎日、多くのお客さまに more >>

2017.9.14

Vol.75 コリンゴの季節。

写真家八木直哉×『どうぶつのくに』による「世界遺産 知床と北海道のどうぶつたち」

久しぶりに実家へ電話をした。 コリンゴの木に親子のクマが登って実を食べていた親の姿がよく茂みに隠れてよく見えないが、折れそ more >>

2017.9.12

Vol.38 長い歴史に幕を閉じる?!

国見知里の「続・ふれあい天国」

こんにちは!なが~い夏休みが終わっちゃいましたね。 皆さんはどんな夏休みを過ごしたでしょうか?? 私は体力の衰えにびっくりした夏休みで初 more >>

2017.9.7

Vol.2 うみうし研究所開設

薩摩ウミウシ博士・西田和紀の“Sea slug collection”

ご無沙汰しております。 まだ2回目だというのにしばらく空いてしまいましたが、この間にかごしま水族館では重要なプロジェクトが進行しておりまし more >>

2017.9.4

Vol.52 カメンクラゲ

九十九島のクラゲ博士/秋山仁による「Jewelry Jellies」

 九十九島周辺では春に出現します。ほぼ毎年、確認できますが、大量に出現することはありません。九十九島周辺では全長が1~2㎝程度の小型個体が多 more >>

2017.9.3

Vol.2 “ありえない動物”ハオリムシのいる日常 2回目

ドクトル・ヤマキの「ハオリムシのいる日常」

 “ありえない動物”ハオリムシのヒミツに迫る本連載。2回目の今回は、ちょっと不思議なハオリムシのからだのつくりと、口がなくても生きていくこと more >>

2017.9.1

Vol.20 美味しい深海魚は多い

蒲郡発、深海のグルメハンター料理手帖

今回の内容は、9月から始まる耐震工事のことを絡めてお話ししようと思っていたのですが、 なんと、副館長が先を越して書いてしまったという衝撃事 more >>

2017.8.30

カテゴリー

カテゴリー一覧

ページTOPへ

Copyrights © 2010 Doubutu-no-kuni All Rights Reserved.
誌面、Webにおけるあらゆるコンテンツの無断複写・転載を禁じます。