日本全国の動物園と水族館をつなぐ情報誌、「どうぶつのくに」「どうぶつえんとすいぞくかん」公式Webサイト

どうぶつのくに どうぶつえんとすいぞくかん

  • どうぶつのくに Vol.121 特集 ミュンヘン・ヘラブルン動物園 “幻牛”オーロックス
  • 第5期どうぶつのくにメンバーズ募集します!(限定100名)
  • どうぶつのくに書籍化
  • LOST ZOO
  • どうぶつえんとすいぞくかん
  • KIDZOO

Vol.3 いよいよ活動時期がスタート

伊豆アニマル通信

 史上初の10連休という長いゴールデンウィークも終わり、いよいよ動物たちも活発に動き出す時期です。 前々回ご紹介したエビネも満開状態です。 more >>

2019.5.23

Vol.57 近くでみると意外とビックリ

原園長と飼育係たちによる「よこはまの草食獣たち」

金沢動物園には、傷病鳥獣担当という仕事があります。 ゾウやキリンのように目立つ動物の担当ではないので、皆さんの前に出ることは少ないですが、 more >>

2019.5.21

Vol.42 穴、穴、穴

大阪/五月山のウォンバットWANTED

ワインの隣に引っ越しし、一月経ち環境にもすっかり慣れたようで、色んな所に穴を掘り出しているユキ。 日中も放飼場の穴でお昼寝していることが多 more >>

2019.5.20

Vol.37 ボンネットモンキーとトクモンキー

川出比香里の「Mother of 3 Monkeys」

みなさんこんにちは! 史上初の10連休、いかがお過ごしだったでしょうか? ときわ動物園もたくさんのお客様でにぎわい、たのしいGWでした! more >>

2019.5.19

Vol.79 目指すところ

マリンワールドのアイドル/ラッコBaby子育て奮闘中!

先日、我が家のリビングにテントウムシがいるのを見つけました。誰かの服にくっついて、一緒に入ってきちゃったんでしょうね。あたたかさに誘われて顔 more >>

2019.5.18

Vol.95 薄暗い森、流れる川。 (後編)

写真家八木直哉×『どうぶつのくに』による「世界遺産 知床と北海道のどうぶつたち」

今回は後編です。 前回を前編、と名打っていないのに後編です、というのもいい加減なものだ‥と我ながら呆れるけれども、ともかく後編。 more >>

2019.5.17

Vol.22 いろいろな翼足類

薩摩ウミウシ博士・西田和記の“Sea slug collection”

超大型GW期間中、かごしま水族館内のうみうし研究所では過去最多の53種類を展示することができました。 昨年の巨大台風の被害から少しずつ more >>

2019.5.16

Vol.15 公開施設の完成と公開準備

野田英樹の「トキ、時々、カメ」

 いしかわ動物園開園以来の大工事がようやく終わり、2016年8月に新しい施設が完成しました。いきなりここにトキを入れると、思わぬ不具合が見つ more >>

2019.5.15

Vol.40 ウチワザメその2

蒲郡発、深海のグルメハンター料理手帖

軟骨魚類のお話が続いていますが、せっかくなので続けましょう。 以前、ウチワザメを生で食べたお話は覚えているでしょうか。「生の鰭は、歯切 more >>

2019.5.12

第5期どうぶつのくにメンバーズ募集します!(限定100名)

『どうぶつのくに』編集部からのお知らせ

2019年も『どうぶつのくに』の会員組織となる「どうぶつのくにメンバーズ」を募集します。 ぜひ奮ってご応募いただけまし たら編集部一同嬉し more >>

2019.5.11

Vol.20 フィリピンサマル島3 コウモリに衝突される

大沢ご夫妻による「Not Bird Watching But Bat Watching」

 バットキャンプ2011は明日までなのだが、行事はだいたい終了したし、われわれの役目も終わったので、2011年1月30日ダバオから内陸に少し more >>

2019.5.10

Vol.71 タマクラゲ

九十九島のクラゲ博士/秋山仁による「Jewelry Jellies」

 九十九島周辺では、夏に出現する傘径が3㎜程度の小型のクラゲです。放射管は4本で、傘縁には4本の触手があります。触手瘤に眼点はありません。口 more >>

2019.5.5

Vol.2 春の宝石発見!!

伊豆アニマル通信

春の訪れを感じることはありますか。 2月下旬、伊豆半島では早咲きで有名なカワヅザクラが咲き出すとどこよりも早く春が訪れます。 そして、カ more >>

2019.4.30

Vol.56 ゴマフアザラシの赤ちゃんが生まれました!

伊勢の海獣使い・田村龍太による「最後のゾウアザラシ」

2019年3月23日に伊勢シーパラダイスでゴマフアザラシの赤ちゃんが誕生しました。 お父さんは鳥羽水族館さんから繁殖の為にお借りしている大 more >>

2019.4.27

Vol.38 アカグツ

オールマイティ副館長、戸舘真人のオオグソクムシ研究記

 深海生物というと見たことも無い摩訶不思議な生き物が多くいますが、中には深海生物ブームにより比較的見かけるコもいますので、今日はそんな深海魚 more >>

2019.4.26

カテゴリー

カテゴリー一覧

ページTOPへ

Copyrights © 2010 Doubutu-no-kuni All Rights Reserved.
誌面、Webにおけるあらゆるコンテンツの無断複写・転載を禁じます。