日本全国の動物園と水族館をつなぐ情報誌、「どうぶつのくに」「どうぶつえんとすいぞくかん」公式Webサイト

どうぶつのくに どうぶつえんとすいぞくかん

Vol.1 ウォンバットの部屋

2015.8.25

野生のウォンバットは地上に「ワレン」という複数の出入り口と側道、いくつかの部屋のある巣穴を作って生活しています。
五月山動物園の舎内も巣穴を作れるように土を入れて飼育しています。
今回は現在飼育している3頭のお部屋を紹介します。
まず1番人懐っこく温和な性格のワインくん(♂)のお部屋

1

穴を掘って生活する動物なのですが、ワインくんは穴堀が苦手、なので飼育員がシェルターを設置しそこで寝ています。

次に臆病な性格のワンダーさん(♀)のお部屋

2

こちらは部屋の端から端と長く覗き込むだけでは姿を確認できないことも、多少の衝撃にも耐える立派な造りになっています。

最後にわんぱくで少し攻撃的なフクくん(♂)のお部屋

3

巣穴を作るがワンダーさん程上手くはなく、巣穴の上に立っていて自分の体重で潰すこともあります。また穴が面倒で窪みだけ作って寝ていたり、放飼場に出る扉の前を掘って外に出るときは飛んで出たりと

部屋にもそれぞれの性格が出ていて見ていて面白いです。
ウォンバットの舎内は五月山動物園HPの「ウォンバットTV」で見ることができますので、是非ご覧になって下さい。
今の時期気温が高く、日差しの強いので舎内から出てこないことが多いです。見に来られる方は開園~11時、16時頃がオススメです。
ご来園お待ちしております。

著者プロフィール

遠藤 太貴(えんどう・たいき)

1988年2月21日生まれ、2007年五月山動物園採用
現在、ウォンバットと羊を担当

カテゴリー

カテゴリー一覧

このカテゴリーの他の記事

ページTOPへ

Copyrights © 2010 Doubutu-no-kuni All Rights Reserved.
誌面、Webにおけるあらゆるコンテンツの無断複写・転載を禁じます。