日本全国の動物園と水族館をつなぐ情報誌、「どうぶつのくに」「どうぶつえんとすいぞくかん」公式Webサイト

どうぶつのくに どうぶつえんとすいぞくかん

Vol.29 近づく春

2018.3.16

桜の蕾も見え始め、暖かく春の陽気へとかわってまいりました。
野生では夜行性で日中は巣穴にこもっているウォンバットですが、園内は危険もないため、五月山動物園のウォンバットたちは放飼場でも各々のんびりと過ごすことが多いです。
この日はマル(♀)がフク(♂)のいる放飼場のフェンス沿いを行ったり来たりとアプローチしていました。
いつもは追いかけるように続いていましたが、ポカポカ陽気で眠気が勝ったようで、マルを尻目に寝落ちしていました。

著者プロフィール

遠藤 太貴(えんどう・たいき)

1988年2月21日生まれ、2007年五月山動物園採用
現在、ウォンバットと羊を担当

カテゴリー

カテゴリー一覧

このカテゴリーの他の記事

ページTOPへ

Copyrights © 2010 Doubutu-no-kuni All Rights Reserved.
誌面、Webにおけるあらゆるコンテンツの無断複写・転載を禁じます。