日本全国の動物園と水族館をつなぐ情報誌、「どうぶつのくに」「どうぶつえんとすいぞくかん」公式Webサイト

どうぶつのくに どうぶつえんとすいぞくかん

Vol.5 成長しました

2015.12.15

今回はベネットアカクビワラビーの赤ちゃんの成長の様子をお伝えします!

8月末にお母さんのお腹の袋から顔を出した赤ちゃんは、まだ毛もほとんど生えていないピンク色の顔をしていました。
あれから少しずつ毛が濃くなり…

1

4ヶ月ほどたち…
今はもうすっかりワラビーらしい姿になっています。

2

大きくなった体で赤ちゃんがお母さんのお腹の袋に入ると、とても窮屈そうに見えますが、赤ちゃんにとっては安全で快適な場所なんでしょうね~

3

大きくなった赤ちゃんをお腹の袋に入れたまま、軽やかにジャンプしているお母さんをみると、すごいなぁ~と頭が下がります。

最近は赤ちゃんが袋の外に出ていることも多くなってきました。

4

先日、外に出た赤ちゃんが自分の足で跳ね回れることが嬉しいのか、ワラビーの放飼場の探検に夢中になり、気づけばお母さんの姿が見えない!ということがありました。
そんな時、赤ちゃんは「お母さんどこー!?」と言うように「ギュッギュッ」と鳴いてお母さんを呼びます。そうすると、遠くにいたお母さんもその声に反応し、同じように鳴いて赤ちゃんを探していました。
お母さんを見つけると、赤ちゃんは大急ぎでお母さんのお腹の袋に駆け込んでいました。
こうやって赤ちゃんワラビーもいろんな経験をして、少しずつ大人の仲間入りをしていくんですね~。

こんな親子の微笑ましい姿もしばらくは見れそうです。

著者プロフィール

山本 花菜(やまもと・かな)

1988年 大阪府生まれ
2012年から五月山動物園で働いています。
1年目はふれあい広場を担当し、
現在はベネットアカクビワラビー、エミューを主に担当しています。

カテゴリー

カテゴリー一覧

このカテゴリーの他の記事

ページTOPへ

Copyrights © 2010 Doubutu-no-kuni All Rights Reserved.
誌面、Webにおけるあらゆるコンテンツの無断複写・転載を禁じます。