日本全国の動物園と水族館をつなぐ情報誌、「どうぶつのくに」「どうぶつえんとすいぞくかん」公式Webサイト

どうぶつのくに どうぶつえんとすいぞくかん

  • どうぶつのくに Vol.111 特集:ニュージーランドの鳥たち キガシラペンギンに会いたくて
  • 第4期どうぶつのくにメンバーズ募集します!(限定100名)
  • どうぶつのくに書籍化
  • LOST ZOO
  • どうぶつえんとすいぞくかん
  • KIDZOO

絵本の中のトラたち Vol.5|LEONARD WEISGARD

世界の子どもたちに愛される絵本の中のどうぶつたち

HALF-AS-BIG AND THE TIGER (末っ子鹿とトラ) BERNICE FRANKEL 著 LEONARD WEISGAR more >>

2011.8.17

水族館における環境教育

ふくしまから世界へ向けて Best "Fishes" from ABE ~安部館長の環境メッセージ~

動物園では、動物の形をした餌を与えるのはよほど慎重でなければならない。すぐに「残酷だ」という苦情をいただく。無理に感情を逆なでする事もないの more >>

2011.8.16

三竿目

加茂水族館のクラゲ館長/村上龍男の「庄内竿はかく語りき」

この世に幽霊がいるかと問われれば返事に困ると思う、いないと言い切ることも出来ないからで、いるような気もするが、なら証拠を出せといわれても其れ more >>

2011.8.14

新人飼育員のホワイトライオン仔育て奮闘記

姫センの新人飼育係/渡辺悠樹の「White Lion Heart」

今年3月に交尾をし、妊娠105日を経て、6月20日にホワイトライオンの赤ちゃんが無事誕生しました。 妊娠期間末期に心配な事がありました more >>

2011.8.12

ノドジロクロミズナキドリ

南極先生/酒井誠至の「南極大陸のどうぶつたち」

  突然ですが、私、酒井は小心者です。どれくらい小心者かと言えば、南極派遣の募集を見て、行きたいけど不安で悩んで、悩んで、悩んで…。応募を more >>

2011.8.11

マレーに首ったけ Vol.2 『人気者集マレー! のいち編』

土佐は高知のマレーグマ大使  のいち/本田学芸員のマレーに首ったけ

さて今回からは、名付けて『人気者あつマレー!』という新コーナーを設けて、日本全国にいるマレーグマの中で私が出会った個体たちを紹介したいと思っ more >>

2011.8.10

スマトラトラの繁殖を目指して Vol.2

八木山動物公園/釜谷獣医のスマトラトラ、Tora! Tora! Tora!

さて、前回は震災後の八木山動物公園にスマトラトラの新しい個体が来園したことを紹介しました。今回はその後の様子と世界のスマトラトラの現状につい more >>

2011.8.9

Vol.3 サメ肌の正体

サメ博士/美ら海佐藤先生の「ミステリアス・シャーク」

「サメ肌」という言葉があります。ザラザラしたものを表現する言葉として、皆さんご存知だと思います。ところで、サメ肌とは一体どのようなものなので more >>

2011.8.8

イロワケイルカ・ヒストリー Vol.2

マリンピア松島/神宮潤一の「イロワケイルカ・ヒストリー」

前回「お楽しみに」と文を閉じた手前ためらいはあるのですが、3月11日とその後のマリンピアの様子について触れることにします。 足元が崩れ more >>

2011.8.7

Vol.2 ウキゴリ

写真家八木直哉×『どうぶつのくに』による「世界遺産 知床と北海道のどうぶつたち」

お盆の頃、川を遡上してくる黒いモヤモヤがいる。 夏の強い日差しの中、それは、川の岸沿いをざわざわとゆっくり移動してゆく。 「あぁ、ゴリだな」 more >>

2011.8.6

企画展示「鯨あらわる~よみがえる鯨文化~」の意義

ふくしまから世界へ向けて Best "Fishes" from ABE ~安部館長の環境メッセージ~

クジラを食べることがいつの間にか野蛮な行為だという。動物愛護の感情論である。海洋資源の一つとして持続可能な利用をはかるべきである。クジラの利 more >>

2011.8.5

『どうぶつのくに』特別イベント パンダバックヤードツアー募集 !

『どうぶつのくに』編集部からのお知らせ

『どうぶつのくに』特別イベント、パンダバックヤードツアー開催します。 パンダランドのバックヤードに入って、パンダたちと大接近してみませんか? more >>

2011.8.4

震災からたちあがる動物たち Vol.2

かみね動物園/生江園長の「若獅子3兄弟とともに」

日立市では、地震発生直後の午後3時には災害対策本部が設置されました。動物園でも園内の被害状況などを逐一報告するため街灯の消えた暗い中、何度も more >>

2011.7.29

プロローグ「山からおりてくる動物たち」

盛岡市動物公園/辻本園長が語る「盛岡の自然とどうぶつたち」

3月のあの震災から季節はめぐり,初夏の青葉がまぶしくなった6月の初旬,市中心部にある盛岡駅のすぐ隣を流れる雫石川の河川敷で1頭のツキノワグマ more >>

2011.7.28

阿武隈山地は「ノアの方舟」

ふくしまから世界へ向けて Best "Fishes" from ABE ~安部館長の環境メッセージ~

阿武隈山地のなだらかな緑のトンネルのような渓流を釣り登ると腹部が橙色の陸封型のニッコウイワナが釣れてくる。古い地層がはぐくんだ純系イワナだ。 more >>

2011.7.26

カテゴリー

カテゴリー一覧

ページTOPへ

Copyrights © 2010 Doubutu-no-kuni All Rights Reserved.
誌面、Webにおけるあらゆるコンテンツの無断複写・転載を禁じます。