日本全国の動物園と水族館をつなぐ情報誌、「どうぶつのくに」「どうぶつえんとすいぞくかん」公式Webサイト

どうぶつのくに どうぶつえんとすいぞくかん

Vol.14 何がかわったかな?

2016.6.4

暑いくらいの季節になりました。
子ゾウたちもプールに入る回数が増えました。

1

3頭(左:春美カムパート、右:夏美ブンニュン、手前で鼻出している:冬美トンクン)
気持ちよさそうに遊んでいます。

++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++

美都ちゃん(推定45歳)も春の陽気に誘われて、
特に午前中は随分とお外で過ごすようになってきました。
今回はそんな美都ちゃんに関するクイズを出したいと思います。

【第一問】
2枚の写真を見比べてください。違うところが3箇所あります。
わかりますか?

2

答え
①一枚目は牧草がある
②一枚目は人参が8本転がっているが二枚目は2本だけ
③二枚目の美都ちゃんはこっちを見ている(^▽^)

解説
①少しでもお外で過ごすように朝(9時30分頃)と昼(13時15分頃)に
パドックで牧草を与えています。
※時間は前後する場合があります。
②好きな人参をパドックのいたるところに置いています。
パドックの端まで鼻が届くようになりました。
③かまってほしそうにこちらを見ています(*´∀`*)<\p>

【第二問】
2枚の写真を見比べてください。違うところが5箇所あります。
わかりますか?

3

答えは
①牧草がササにかわった
②人参の数が減った
③美都ちゃんがササを食べている(*´ч`*)
④パドック-グラウンド間を行き来するゲートの棒(馬栓棒:ませんぼう)
に下がっているササの量が増えた
⑤ゲートの両脇のワイヤーがなくなった

解説
①牧草やササ、人参やリンゴなどを外で与えています。
②一日一日ゆっくりですが確実に出る距離はのびています。
③おいしそうです(*´ч`*)
④馬栓棒をかなり気にしていて、下をくぐるのをためらっているので、
ササを使って隠してみました。
⑤とにかくグラウンドに出てもらうために、圧迫感のあったワイヤーをはずしました。

かなり見晴らしが良くなりました。違う角度からみると

before

4

after

5

こんな感じです。

さぁ、美都ちゃん頑張ろうね(p`・ω・´q)

6

 

--------------------------------------

続報です。

涙、涙、ただ涙(ToT)

1

『美都』ちゃんの、この勇姿をご覧ください!
わかりますか? わかりますよね。
ゲートをくぐり、グラウンドに両前足が出ました♪
ほんとーに大きな大きな一歩です(^_^)

これ以前の数日を振り返ってみると(^^)/

2016年5月14日(土)
こちらは、「ゾウの美都にサツマイモ畑をプレゼント」イベントにて
グラウンドにできた畑です。

2

美都の大好きなサツマイモの畑。
素敵すぎます♪
ご参加いただいた皆様ありがとうございました。

5月16日(月)
今度は美都が好きな砂山をプレゼントしました。

3

子ゾウたちも興味津々といった様子。

5月18日(水)
暑い日だったのでシャワーで水浴びをさせました。

4

するとお外で日光浴をしたり、砂浴びをしたり

5

いつもより長くお外にいてくれました。
うらやましそうに見つめる子ゾウたち。

以前は外に置いた餌の牧草を持って、すぐに部屋の中に戻ってしまいましたが、
今では、運動場に生えてるクローバーをむしって食べる余裕も出てきました。

6

写真の赤丸のあたりが、美都ちゃんが食べたところ。

その調子、その調子、美都ちゃん(^^♪

*************************************************************

その数日後の写真です。

7

前肢も後肢も、全部でました。完全に!
またまた涙、涙、涙(ToT)

前のゾウ舎から今のゾウ舎に引っ越してきて1年7か月。
グラウンドができて11か月。
美都ちゃんは本当によく頑張ってくれました。

グラウンドに出たのはほんの数秒でしたが、大きな一歩でした。

次はサツマイモ畑が目標だヽ(^o^)丿

*本稿では、京都信用金庫および洛中ロータリー・クラブによる支援をうけて行われている「ゾウの繁殖プロジェクト」の成果の一部をわかりやすく紹介していきます。

著者プロフィール

米田 弘樹(よねだ・ひろき)

1982年生まれ 佐賀県出身
2010年から京都市動物園で働いています。
入って2年目からアジアゾウ担当になりました。
2014年11月にラオスから新しく4頭の子ゾウたちが仲間入り,そこから毎日トレーニングに悪戦苦闘しながらも,子ゾウたちの愛らしさにメロメロ状態です。

カテゴリー

カテゴリー一覧

このカテゴリーの他の記事

ページTOPへ

Copyrights © 2010 Doubutu-no-kuni All Rights Reserved.
誌面、Webにおけるあらゆるコンテンツの無断複写・転載を禁じます。