日本全国の動物園と水族館をつなぐ情報誌、「どうぶつのくに」「どうぶつえんとすいぞくかん」公式Webサイト

どうぶつのくに どうぶつえんとすいぞくかん

Vol.10 雪の中のオオカミたち

2017.12.31

こんにちは!

早いものでもう2017年も終わり…そしてこの連載も10回目です。

この原稿を書いている今日(12月26日)、旭川は大雪です。
まず自宅の駐車場の除雪に始まり(除雪しないと車を出せない)、職場に着いてからは放飼場の除雪・除雪・除雪です。
風が強いので吹きだまりになっている場所もあり、足を踏み入れてみると予想以上に埋まることも。
こんな日は歩くだけで疲れます…。

さて、そんな日にオオカミたちはというと。

いつもどおりです。

積もってます

木の下にいればいいのに、と思うのですが、いつものように過ごしていて背中に雪が積もっています。

顔まで雪だらけになると誰なのかわからなくなりそうです。

さて、誰でしょう?

景色に紛れてしまいそう

人間は寒くて震えちゃいますが、オオカミたちは丸くなっていないのでそこまで寒くないようです。

それでは今回はこのへんで。

ではまた~!

著者プロフィール

佐藤 和加子 (さとう・わかこ)

旭川市出身。
1999年4月、旭山動物園に配属。
こども牧場、インドクジャク・ホロホロチョウ、ダチョウの担当を経て、現在はシンリンオオカミと北海道産動物舎を担当。
ネコ2匹と暮らしている。(でも本当はイヌ派)

カテゴリー

カテゴリー一覧

このカテゴリーの他の記事

ページTOPへ

Copyrights © 2010 Doubutu-no-kuni All Rights Reserved.
誌面、Webにおけるあらゆるコンテンツの無断複写・転載を禁じます。