日本全国の動物園と水族館をつなぐ情報誌、「どうぶつのくに」「どうぶつえんとすいぞくかん」公式Webサイト

どうぶつのくに どうぶつえんとすいぞくかん

Vol.2 【さくら】のお誕生日会

2018.2.5

今年の冬はとても厳しい寒さがつづいていますね。寒さの厳しい信州!
小諸市動物園も最低気温は、氷点下12℃にもなります。さくらの生まれ故郷川上村はさらに寒く、
氷点下20度以上にもなります。そんな厳寒な川上村で、1月23日にさくらは3姉妹で生まれました。
寒さに負けず駆けまわり、姉妹そろって元気に遊んで育ちました。

 

そして4月に、生後3か月に小諸市動物園にきました。
まだあどけないさくらは、あっという間にみんなのアイドル
となり、公募で【さくら】という名前になりました。


 

桜の花びらが舞う中、ちょっと緊張しながら動物園でお散歩をし、
来園者のみなさんとたくさんふれあいをしました。

 

 

猟犬の気質をそなえているさくらが、動物園で
みなさんとふれあっていく毎日をおくるため、
様々な経験や大勢の人とふれあうことで、
いろんな環境になれるようにしてきました。
お散歩をしながら、動物園のいろんな仲間と会ったり、
いろんな音になれるようにと
道路で車を近くでみたり、電車の音を聞いたり・・・

そんなさくらも今年で9歳。月日は早いですね。
今年は、お誕生日に近い1月21日におお誕生日会を行いました。
お誕生日会では、「もう9年もたつのねぇ」とさくらの来園当時から通ってくださるたくさんの方に
近所のこどもに声をかけるように、気さくに声をかけてもらい、尾を振ってこたえていました。

 今年も誕生日会は、手作りケーキでお祝いをしました。
白い土台はおからで、茶色い毛は鰹節で表現!
肉球には、パンで足型をつくり、ゆでたニンジンを乗せ
トレードマークの赤い首輪もゆでたニンジンで作りました。
ちょっとまんまる顔のさくらになってしまいました。


当日は、みんなで誕生日の歌を歌い、お祝いし
さくらはずっとご機嫌で
おいしそうにケーキを食べました。

 

お誕生日会に参加したみんなと記念撮影を行い、
たくさんのメッセージもいただきました。
大勢のみなさんに、お祝いをしてもらった【さくら】
今年は、干支としても大忙しです。

著者プロフィール

中津 久美子(なかつ・くみこ)

千葉県出身 1965年生まれ。
若いころには千葉市動物公園に非常勤で勤務。
現在、川上犬、ペンギン、ミニブタ担当。
小諸市動物園を盛り上げるべくみんなで奮闘中。

カテゴリー

カテゴリー一覧

このカテゴリーの他の記事

ページTOPへ

Copyrights © 2010 Doubutu-no-kuni All Rights Reserved.
誌面、Webにおけるあらゆるコンテンツの無断複写・転載を禁じます。