日本全国の動物園と水族館をつなぐ情報誌、「どうぶつのくに」「どうぶつえんとすいぞくかん」公式Webサイト

どうぶつのくに どうぶつえんとすいぞくかん

Vol.5 桜から緑へ

2018.5.2

 みなさん、こんにちは。
今年の桜の季節はとても足早に過ぎてしまいましたね。
小諸市動物園のある懐古園には、ソメイヨシノをはじめ、小諸八重紅枝垂れ桜など、8種類の桜があり、何週間かにわたり、桜を楽しむことができますが、今年はいろいろな桜の開花がそろってしまい、短い期間のお花見となりました。
しかし、そんななか川上犬【さくら】はステキなお花見をしました。

ペットミルクでの抹茶ミルク、桜色のミルク、桜ケーキ(おから仕様です)。
【さくら】は、大喜びで桜御膳を堪能しました。

 現在は、新緑がまぶしい園内です。
さくらのお散歩タイムにはたくさんの方にきていただいています。
さくらとふれあった後には、一緒に懐古園内をお散歩することもできますので、
さくらと新緑の城址公園をお散歩してみませんか?

さて先月お知らせした飼育(419)(419)の日イベント。
飼育員がふだんの仕事内容を説明したり、ふだん見られない動物たちの体をみてもらったりしました。

『どうぶつたちの心音を聞いてみよう』
『ペンギンの体重測定』
『馬のひづめを見てみよう』
『ライオンのおやつタイム』

パンダマウスの早い心臓の音にびっくりしたり、
馬の脚をじっくり見たり、ペンギンの体重について話を聞いたり、
ライオンの豪快な食べっぷりに驚いたり。。。
いろんなびっくり、へ~っを感じてもらえたと思います。

これから信州は、とても過ごしやすい季節。どうぶつたちの気持ちよさそうに、くつろいだ姿、
そよ風のなか、まどろんだりしている姿がみられます。
これからもさくらを中心に、いろんなどうぶつたちの姿をお送りしていきます。

著者プロフィール

中津 久美子(なかつ・くみこ)

千葉県出身 1965年生まれ。
若いころには千葉市動物公園に非常勤で勤務。
現在、川上犬、ペンギン、ミニブタ担当。
小諸市動物園を盛り上げるべくみんなで奮闘中。

カテゴリー

カテゴリー一覧

このカテゴリーの他の記事

ページTOPへ

Copyrights © 2010 Doubutu-no-kuni All Rights Reserved.
誌面、Webにおけるあらゆるコンテンツの無断複写・転載を禁じます。