日本全国の動物園と水族館をつなぐ情報誌、「どうぶつのくに」「どうぶつえんとすいぞくかん」公式Webサイト

どうぶつのくに どうぶつえんとすいぞくかん

第6回『どうぶつのくに』×Nikon撮影講習会@長崎バイオパーク イベントレポート

2012.10.9

前日の雨が噓のように晴れ渡った長崎バイオパーク。今日はここが『どうぶつのくに』撮影講習会の舞台です。言わずと知れたカバの聖地、カピバラの聖地でもありますが、1年を通じて色々な動植物を限りなく身近に楽しむことができるのが同園の魅力です。地元長崎の皆さんからはもちろん、遠方のどうぶつファンたちをも魅了するのはその距離感であることは言うまでもありません。

今回も、講師はNikonカレッジから岡本洋子氏をお迎えして、はじめてさわるNikon J1のイロハをとっても短時間で学んで、早速園内に飛び出す受講生たち。バイオパークでは、エントランスをくぐるまえに既にラマやインコなどのどうぶつたちがお客様をお出迎えしてくれていて、まずはひとしきりエントランス前でフォトセッション。笑

これではカバ池まで辿り着けない、と、編集部スタッフに少し急かされながら園内に入って、次から次へと出会うどうぶつたちに足を止めながら、まずはフラワードームへ。子育て中のナマケモノ一家や、コウモリにご挨拶をしつつ、やはり同園自慢の蝶たちを撮影するのに夢中。お花もとっても綺麗でした。ハチドリは・・・・ちょっと速すぎ/遠すぎたかな?

フラワードームを抜けると、お待たせカバ池のみなさん!待ちくたびれたモモが「遅いよ〜」とばかりに池から上がってきてくれました。副園長の伊藤さんにちょっとキャベツのおやつをもらって、モデル役を買って出てくれました。百吉は、お昼寝してたみたいですが。

さああっという間に予定時間を過ぎ、遅刻しながらも粘って撮影した極上の作品たちの中から賞を勝ち取ったのは・・・・!(田井基文)

カテゴリー

カテゴリー一覧

このカテゴリーの他の記事

ページTOPへ

Copyrights © 2010 Doubutu-no-kuni All Rights Reserved.
誌面、Webにおけるあらゆるコンテンツの無断複写・転載を禁じます。