日本全国の動物園と水族館をつなぐ情報誌、「どうぶつのくに」「どうぶつえんとすいぞくかん」公式Webサイト

どうぶつのくに どうぶつえんとすいぞくかん

第2回『どうぶつのくに』×Nikon どうぶつ撮影講習会@秋田大森山動物園 イベントレポート

2011.7.6

6/25に秋田市大森山動物園で開催された『どうぶつのくに』親子イベント、第二回どうぶつ撮影講習会の模様をレポートします。 (田井基文)



前日までの大雨が嘘のように晴れ渡った、6/25の大森山動物園。

小松園長の挨拶で幕を開けたイベントには、地元秋田はもちろん、遠くは大阪から、また、東日本大震災の被災地でもある陸前高田からも参加者が次々と集まってくれました。大森山動物園のスタッフのみなさんによる快い協力のもと、『どうぶつのくに』読者のためだけに実施された、小松園長のスペシャルガイドツアーと、臨時の特別“まんまタイム”には、思わず参加者も編集部やNikonスタッフも大興奮!

飼育係さんの粋な計らいでこの日はじめてお目見えした、ヤギの赤ちゃんたちはもちろん、おなじみレッサーパンダやヤマアラシ、大人気のアムールトラにアフリカゾウ。ただやっぱり何と言ってもいちばん大きなインパクトを与えたのは、『どうぶつのくに』大森山動物園特集号でも巻頭で紹介したイヌワシ&担当飼育係の佐々木さんでした。自ずと参加者の「私の自信の一枚!」もイヌワシが多かったようです。

今日のNikonカレッジ特別講師のミゾタ先生は、女性ならではの視点で皆さんの作品を丁寧に講評してくださいました。やはり撮影するだけでおしまいにしないところがこのイベントのポイントです。今回の参加者のみなさんの優秀作品は大森山動物園のミルヴェ館でも上映・展示される企画もあるそうですのでどうぞお楽しみに、また大森山動物園に足を運んでくださいね。

小松園長が掲げる同園のテーマ「動物と語らう森」を、参加者のみなさんに目一杯体現・体験いただけたプレミアムな1日でした。

イベントの最後にはNikonと、小松園長からもステキな記念のお土産・参加賞がプレゼントされて、参加者のみなさんは大喜び!小松園長が掲げる同園のテーマ「動物と語らう森」を参加者のみなさんに目一杯、体験いただけたプレミアムな1日でした。次回、第3回のイベント開催をお楽しみに!!


カテゴリー

カテゴリー一覧

このカテゴリーの他の記事

ページTOPへ

Copyrights © 2010 Doubutu-no-kuni All Rights Reserved.
誌面、Webにおけるあらゆるコンテンツの無断複写・転載を禁じます。