日本全国の動物園と水族館をつなぐ情報誌、「どうぶつのくに」「どうぶつえんとすいぞくかん」公式Webサイト

どうぶつのくに どうぶつえんとすいぞくかん

第4回『どうぶつのくに』×Nikon どうぶつ撮影講習会@茶臼山動物園 イベントレポート

2012.1.13

前日までの荒天曇天が嘘のような秋晴れの茶臼山。武田信玄と上杉謙信が7回争ったと言われる日本有数の古戦場“川中島”はじめ、長野の街をすっかり見渡せます。そんな山の斜面を上手に動物舎として利用した動物園、長野市民にとってもなくてはならない憩いの場所です。

第4回目を迎える恒例の撮影講習会、今回は11月に発売になったばかりの「Nikon J1」という最新機種が初お目見えです(しかも新品!)。編集部スタッフも、特に女性陣が一同こぞって買い求めた、“ミラーレス一眼レフ”というタイプですが、軽くてデザインもよく、そして他の機材では見られない斬新な機能も満載とあって、お陰様でイベントもまたもや満員御礼でした。

茶臼山動物園動物園といえば、本誌でも特集した通り、レッサーパンダの森が何と言ってもいちばんのみどころです。レッサーパンダ飼育係/田中さんのご協力もあって、ロンくんのおさんぽタイムをみんなで撮影することに。一般のお客様からも大人気のこのイベントは、参加希望者でごった返しました。

その後、講習会参加者はふたてに別れ、引き続き「レッサーパンダの森」で、レッサーパンダたちの元気な様子を堪能するグループと、須田園長特別の取り計らいでゾウ舎に少しお邪魔してみようというツアーに参加するグループがそれぞれに撮影をたのしみました。

ゾウ舎の中から対面してみたゾウは、さすがの迫力。ゾウのフー子も突然の訪問者たちに「?」と思ったでしょうが、大きな体とそれに似合う大きなハートで歓迎してくれたようです。そんなフー子におやつをあげてみようという、これまたスペシャルサービスに、フー子も参加者たちも大興奮でした。

あっという間に過ぎた撮影時間を惜しみながらイベント会場に戻った参加者たちは早速「今日のベストショット」を選びます。今回は、J1のオリジナル機能を活かした名作ぞろい。そんな中、講師となってくださった岡本洋子先生も参加者の腕の良さ、センスの良さに驚きつつ、的確なアドバイスをくださいました。

さあ、今回の表彰作品はどうなったでしょうか!

カテゴリー

カテゴリー一覧

このカテゴリーの他の記事

ページTOPへ

Copyrights © 2010 Doubutu-no-kuni All Rights Reserved.
誌面、Webにおけるあらゆるコンテンツの無断複写・転載を禁じます。