日本全国の動物園と水族館をつなぐ情報誌、「どうぶつのくに」「どうぶつえんとすいぞくかん」公式Webサイト

どうぶつのくに どうぶつえんとすいぞくかん

『どうぶつのくに』WEBアワード 2013

2014.4.4

『どうぶつのくに』発行人/編集長の田井基文です。
日頃より、ご愛読いただいている読者のみなさまはもちろんですが、休むことなくどうぶつたちを愛し、もっとも近くで世話をしている飼育係や関係者のみなさまのご協力にも、こころから感謝しております。
今日はそんな関係者のみなさまへほんの少し、こころばかりの恩返し企画として、毎月コラムの連載をしてくださっている各園館の超!豪華執筆陣の中から年間MVPを表彰します。

『どうぶつのくに』発行人 田井が表彰のため福岡へ飛びました!

具体的には、弊誌公式WEBサイト「どうぶつのくに.net」上でのアクセス数、リピート率、読者からの反響/問い合わせ件数、更新頻度の遵守、写真のクオリティ、テキストの読み易さ、などなど様々な項目を厳正に数値化し総合点でトップに輝いた作者を選出しました。
お忙しい時間を割いて、長く連載を続けてくださっている作者の方ではもう5年選手、6年選手もおられますので、単にその継続性においてのみを鑑みても十分表彰に値しますが、今回の表彰についてはあくまで2013年という期間での選考とさせていただきましたことをどうぞお赦しください。

表彰のよろこびをマナとわかちあう土井さん

2013年、栄えあるMVPコラムに輝かれたのは
福岡県 マリンワールド海の中道 土井翠さんです。

「それいけー!」というかけ声でお客さんに向かって泳ぐマナ

土井さんと一緒に手もふっちゃいます


ラッコの人工哺育という非常に成功例の少ない取り組みに館を上げて挑戦され、見事に「マナ」を育て上げられました。2014年1/25をもって、2歳を迎えたマナは世界に誇るべき素晴らしい功績です。そのマナの成長をつぶさに、そしてマナのみならず母親であるマリンや他園館の個体についての考察、また、飼育係としての、飾らない素直な心情描写と飼育に対する真摯な姿勢が印象的な連載コラムです。

もう、だっこしきれない大きさに育ったマナ

土井さんのことがやっぱり大好き!


筆者の土井さんは、体調を崩されしばらく現場をお休みされたそうですが、休職中も連載を欠くことなく、現在はまた無事にラッコ飼育の現場に戻っておられます。これからもマナと共に、お客さんや同僚のみなさんと共に、ご活躍なさることをこころからご祈念し、『どうぶつのくに』を代表してこれからも応援し続けてゆきたいと思います。是非土井さんは2連覇を、そして、他の筆者のみなさんは第2回MVPの栄冠を目指して、引き続き弊誌と弊誌公式WEBサイトとよろしくお付き合いいただけますよう、この場を借りてお願い申し上げます。

初代MVPに輝いた土井さん、ますますのご活躍を!!おめでとう!

カテゴリー

カテゴリー一覧

このカテゴリーの他の記事

ページTOPへ

Copyrights © 2010 Doubutu-no-kuni All Rights Reserved.
誌面、Webにおけるあらゆるコンテンツの無断複写・転載を禁じます。