日本全国の動物園と水族館をつなぐ情報誌、「どうぶつのくに」「どうぶつえんとすいぞくかん」公式Webサイト

どうぶつのくに どうぶつえんとすいぞくかん

Vol.7 恋の季節(ハート・ハート)

2017.5.13

ゴールデンウィークはいかがお過ごしでしたか。県内での鳥インフルエンザの発生を受けて、冬季をバックヤードで過ごしていたフンボルトペンギンたちも、今では外の展示場で元気に過ごしています。そんなフンボルトペンギンたちは今恋の時期を迎えています。

フンボルトペンギンは、自然では、岩の割れ目や地面に穴を掘って巣を作ります。当館のフンボルトペンギンたちの巣はこのような感じで、岩をイメージしています。

ペアのペンギンたちは自分のお気に入りの巣を決めて、巣作りをします。巣を作る材料として枯葉や木の枝、石を集めて自分たちの好きなように置いてレイアウトします。そして自分たちで作った巣で交尾をして卵を産み、オス、メス交代で温めます。

当館のフンボルトペンギンたちは小石を材料にして巣作りしていますが、その中でも、「けんくん・シェリーちゃん」ペアは小石を材料にして巣作りをしてくれません。いくら小石を中に入れても、他の巣の人工芝を取ってきたり、掃除道具のホースを持って来たりして悩まされてきました。
そこで、人工芝を細かく切ったものをあげてみたところ、必死に集めて材料にしてくれたのです!

他にも、今現在卵を温めているペアもいますし、巣作りに励むペアもいます。是非そんな愛らしい姿を見に来てください!そして、けんくん・シェリーちゃんペアはまだ繁殖経験がありません。まだまだ若い夫婦もどうぞ温かく応援して下さいね!

著者プロフィール

加藤 槙子(かとう・まきこ)

1994年 京都府出身
2015年 マリンピア松島水族館入社 
2015年 マリンピア松島水族館閉館と仙台うみの杜水族館開館に伴い、
新たに仙台うみの杜水族館で海獣ふれあいチームに所属 ペンギンを主に担当

カテゴリー

カテゴリー一覧

このカテゴリーの他の記事

ページTOPへ

Copyrights © 2010 Doubutu-no-kuni All Rights Reserved.
誌面、Webにおけるあらゆるコンテンツの無断複写・転載を禁じます。