日本全国の動物園と水族館をつなぐ情報誌、「どうぶつのくに」「どうぶつえんとすいぞくかん」公式Webサイト

どうぶつのくに どうぶつえんとすいぞくかん

Vol.9 おもちゃのちゃちゃちゃ

2017.7.19

みなさん、こんにちは☆
今日は仙台うみの杜水族館オリジナル【イルカたちのおもちゃ】について紹介したいと思います。

当館でくらすイルカたちはおもちゃで遊ぶことが大大大好きです!!!

こういったおもちゃは全て私たち飼育員が1から手作りしています。

まずおもちゃを作るには、日頃のイルカたちの行動を見て興味の有無を観察したり、イルカの体のつくりを把握し危険予測をすることが大切です。
例えばホースの長さ、ロープの結び方でさえも細かく気を付けているんですよ。

遊び方はイルカによってもおもちゃによっても様々です。

イルカたちはおもちゃを咥える、引っ張る、ヒレに引っ掛ける、飛び越える、吻先で飛ばす、などなど。
私たちが知らないような遊び方もどんどん自分たちで編み出していきます。

時には遊んでと言わんばかりにおもちゃを咥えて寄って来るようなそんな愛くるしい一面もあるんですよ。

ベテランイルカのリング(♂)はこのおもちゃが好きで咥えて泳いだり、吻先で飛ばしたり、自分で上に飛ばしてもう一度キャッチしたりという遊び方をよくしています。
ちなみにこのおもちゃを私たち飼育員は“ラグビー”“ピーマン“と呼んでいます(笑)

パフォーマンスはもちろん、パフォーマンスの間の自由の時間にもイルカたちの色々な姿をスタジアムでは目にすることが出来ます。
心奪われるそんな癒しの時間になること間違いなし!
今回は少ししかお伝え出来ませんでしたが、遊ぶことにも全力な『仙台うみの杜水族館』のとっても可愛いイルカたちの姿を、是非1度その目で確かめに来てくださいね!!

著者プロフィール

橋本 芽衣 (はしもと・めい)

1994年5月8日 大阪府出身
仙台うみの杜水族館 パフォーマンスチーム 入社4年目
バンドウイルカ、カリフォルニアアシカ担当
“自分らしく自由に楽しむ”スタイル。

カテゴリー

カテゴリー一覧

このカテゴリーの他の記事

ページTOPへ

Copyrights © 2010 Doubutu-no-kuni All Rights Reserved.
誌面、Webにおけるあらゆるコンテンツの無断複写・転載を禁じます。