日本全国の動物園と水族館をつなぐ情報誌、「どうぶつのくに」「どうぶつえんとすいぞくかん」公式Webサイト

どうぶつのくに どうぶつえんとすいぞくかん

Vol.18 保護されたスナメリ

2018.6.20

みなさんこんにちは!さぁいよいよ新年度も始まりました。
新しい友達や新しい仲間、新しい出会いがあると思います。そこで仙台うみの杜水族館も新しい仲間を紹介します。

紹介するのは昨年10月21日に石巻市で保護した「スナメリ」です。
現在の体長が117㎝ 体重が26㎏とまだ小さいですが日々成長しています。
(当館では、健康回復後のスナメリについて検討した結果、完全離乳していない子どもと考えられるため、海には戻さずに継続飼育することを決め、水産庁の許可を得ました。)

保護されて水族館に来た時はとても警戒していてご飯も食べませんでした。
ですが月日が経つにつれ徐々に慣れてきてご飯も食べれるようになりました。
泳ぐのもゆったりしてきてリラックスしている時もあれば人の影に驚くこともあり、
トレーナーも奮闘する日々でした。

ご飯もしっかり食べれるようになり状態も落ち着いてきたので、保護していたプールから1番大きな水槽 いのちきらめくうみ へと移動しました。

移動してまだ環境に慣れてないところもありますがなんとかご飯は食べれるようになり、トレーナーの方へ近づいてくる時もあります。

また、ご飯食べてる時や食べてない時でもまだまだ周りが気になるみたいで、よくキョロキョロと辺りを観察していてエイやサメ、魚たちが近づいてくると遠くまで泳ぎに行ってからまた元の場所に戻ってきます。
今はまだ行動範囲が狭くよく左側の壁辺りを泳いでいます。まだ移動してから日が経ってないのでもっと慣れてきたら大きな水槽を自由に泳ぎまわれるようになると期待してます。

現在の大きな水槽で泳いでいる姿です。
みなさんはスナメリがどこにいるのかわかりますか?
スナメリを見つけた方は是非水族館に足を運んで頂き、本物のスナメリを探してみてください。その時は自由に泳いでいるかも…。

著者プロフィール

吉田仁成(よしだ・じんせい)

1993年 茨城県出身
仙台うみの杜水族館 パフォーマンスチーム
バンドウイルカ・カリフォルニアアシカを担当

カテゴリー

カテゴリー一覧

このカテゴリーの他の記事

ページTOPへ

Copyrights © 2010 Doubutu-no-kuni All Rights Reserved.
誌面、Webにおけるあらゆるコンテンツの無断複写・転載を禁じます。