日本全国の動物園と水族館をつなぐ情報誌、「どうぶつのくに」「どうぶつえんとすいぞくかん」公式Webサイト

どうぶつのくに どうぶつえんとすいぞくかん

アクアマリンアグリ(農園)開園

2012.3.5

今、「スーパーマーケット世代」の多くの子ども達(大人もまた)は、農作物の食べられる根の部分と葉っぱが結びつかなくなっています。春のチューリップの花壇を再利用して4月から、「アクアマリンアグリ(農園)」を開園しました。

ジャガイモ、サツマイモ、サトイモ、ゴボウに落花生などを植え付け、アクアマリン・アグリと名付けました。キュウリ、カボチャ、ナスやソバに加えて、異色のコンニャクやウドも加わりました。人々はの作物の花と、明るい緑を楽しんでいるようです。

収穫は地元漁協の婦人部が月に一回、地域の魚介料理を提供する「ジャノメ食堂」食材に使っています。アグリは四季植え継ぎながら、アプローチの展示として維持していきます。

 

※ この文章は2006年8月23日に安部館長が書かれたもので、テキストならびに館の外観などは当時のまま掲載しています

著者プロフィール

安部義孝(あべ・よしたか)

1940年東京都生まれ
東京水産大学増殖学科魚類学教室卒業後、東京都恩賜上野動物園水族館勤務
1968-69年、クウェート科学研究所所員となる
帰国後、東京都多摩動物園昆虫園勤務を経て、東京都葛西臨海水族園長、東京都恩賜上野動物園長を歴任
2000年より(財)ふくしま海洋科学館・アクアマリンふくしま海洋科学館・アクアマリンふくしま館長
主な著書に「クウェートの魚」など

カテゴリー

カテゴリー一覧

このカテゴリーの他の記事

ページTOPへ

Copyrights © 2010 Doubutu-no-kuni All Rights Reserved.
誌面、Webにおけるあらゆるコンテンツの無断複写・転載を禁じます。