日本全国の動物園と水族館をつなぐ情報誌、「どうぶつのくに」「どうぶつえんとすいぞくかん」公式Webサイト

どうぶつのくに どうぶつえんとすいぞくかん

  • HOME
  • 楠田博士の「月刊どうぶつ繁殖日誌」

楠田博士の「月刊どうぶつ繁殖日誌」

どうぶつたちが命を繋いでゆくための生殖、それが繁殖です。単にかわいい、おもしろいだけではない、動物園水族館にとって最大の苦労とも言える、命にかかわる取り組みがそこにはあるのです。そんなどうぶつたちの繁殖について、また、飼育係や研究者の陰の努力を少しでもみなさんに垣間見てもらえると思います。最新最前線の研究現場をとくとご覧ください。(田井基文)

Vol.21 『コアラの繁殖研究②:繁殖季節』

楠田博士の「月刊どうぶつ繁殖日誌」

コアラの飼育は、オーストラリアでは1914年にタロンガ動物園と1920年代にコアラパークサンクチュアリで始められ、すでにそれ以前に国 more >>

2015.3.17

Vol.20 『コアラの繁殖研究①:交尾排卵動物』

楠田博士の「月刊どうぶつ繁殖日誌」

コアラ(Phascolarctos cinereus)は、双前歯目コアラ科に属するオーストラリア固有の有袋類です。有袋類は、かつて有 more >>

2015.2.23

Vol.19 『バクの繁殖研究②:発情と外部徴候』

楠田博士の「月刊どうぶつ繁殖日誌」

図1 マレーバクの交尾行動  マレーバクの繁殖行動について、多摩動物公園で以前に調査したことがありました。雌雄を同居飼育 more >>

2015.1.1

Vol.18 『オオミユビトビネズミの繁殖レポート②:子育て』

楠田博士の「月刊どうぶつ繁殖日誌」

図1 オオミユビトビネズミの姉妹(生後47日)  オオミユビトビネズミ(greater Egyptian jerboa、 more >>

2014.11.27

Vol.17 『ミナミコアリクイの生理出血』

楠田博士の「月刊どうぶつ繁殖日誌」

図1 サンシャイン水族館のミナミコアリクイの親子(2009年) 下:母親のタエ、上:生後74日齢の子(コンブ)(写真:サンシャ more >>

2014.10.28

Vol.16 『シャチの排卵周期:体温測定と糞中ホルモン』

楠田博士の「月刊どうぶつ繁殖日誌」

図1 シャチの排便の様子(名古屋港水族館)  これまでのコラムで、動物園の動物の繁殖研究として、糞中ホルモン分析の利用に more >>

2014.9.21

Vol.15『オオミユビトビネズミの繁殖レポート①:交尾から出産まで』

楠田博士の「月刊どうぶつ繁殖日誌」

図1 オオミユビトビネズミ  オオミユビトビネズミ(greater Egyptian jerboa、Jaculus or more >>

2014.8.21

Vol.14『バクの繁殖研究①:採血と発情周期』

楠田博士の「月刊どうぶつ繁殖日誌」

 バクは日本では古くから悪夢を食べる空想上の霊獣「貘(ばく)」「夢喰(ばく)」としてよく知られていますが、本物のバクは生物学的な側面ではあま more >>

2014.7.18

Vol.13『ニホンライチョウの保全にむけて④:繁殖研究のイメージ』

楠田博士の「月刊どうぶつ繁殖日誌」

ここまで3回(Vol.10~12)、乗鞍岳での「ライチョウ生息状況調査等現地講習会」での研修の様子をご紹介してきました。今回は、野生ニホンラ more >>

2013.9.21

Vol.12『ニホンライチョウの保全にむけて③:研究材料の採集』

楠田博士の「月刊どうぶつ繁殖日誌」

岩の上で見張りをする雄のニホンライチョウ(乗鞍岳、2013年6月23日) Vol.10とVol.11の2回に分けて、乗鞍 more >>

2013.9.7

Vol.11『ニホンライチョウの保全にむけて②:生息地研修2日目』

楠田博士の「月刊どうぶつ繁殖日誌」

環境省主催の2日間の「ライチョウ生息状況調査等現地講習会」に、縁あって同行させていただきました。本コラムは、研修2日目の様子です。 1 more >>

2013.8.24

Vol.10 『ニホンライチョウの保全にむけて①:生息地研修1日目』

楠田博士の「月刊どうぶつ繁殖日誌」

コラムを書くのが滞って早1年も経ってしまいました。。。すみません。寄稿10回目という記念でもあり、日本の神の鳥「ニホンライチョウ」のことを4 more >>

2013.8.10

Vol.9『アラビアオリックスの繁殖計画と繁殖研究』

楠田博士の「月刊どうぶつ繁殖日誌」

アラビアオリックスたち:ルネ,エンティ,リズ,エラ,カナ(写真提供:横浜市立金沢動物園,2008年12月3日撮影) more >>

2012.7.20

Vol.8『アンテロープの性行動』

楠田博士の「月刊どうぶつ繁殖日誌」

アダックスの親子(姫路セントラルパーク,2005年2月13日撮影) 鯨偶蹄目は,進化史上,非常に反映しているグル more >>

2012.7.13

Vol.7『多くの動物園と共同研究するワケ』

楠田博士の「月刊どうぶつ繁殖日誌」

第7回目は,とても大切な動物園との協力関係について紹介します。 私たちは,主に糞中ホルモンを指標にして,動物園動物の繁殖生理を調べています more >>

2012.4.30

12

カテゴリー

カテゴリー一覧

このカテゴリーの他の記事

ページTOPへ

Copyrights © 2010 Doubutu-no-kuni All Rights Reserved.
誌面、Webにおけるあらゆるコンテンツの無断複写・転載を禁じます。