日本全国の動物園と水族館をつなぐ情報誌、「どうぶつのくに」「どうぶつえんとすいぞくかん」公式Webサイト

どうぶつのくに どうぶつえんとすいぞくかん

Vol.23 深海展示定番種サギフエ

2017.11.29

サギフエという深海魚はご存知でしょうか。口が長く、頭を斜め下に向けて泳ぎ、タカアシガニと一緒に展示されていることもあります。

サギフエ

この魚、美味しい。
程よく脂がのって、身の歯ごたえも良し。包丁で捌くのも良いのですが、以前、漁師さんから手で簡単に捌くことが出来ると、捌き方を教えてもらいました。

サギフエ漁師直伝の捌き方

当館でサギフエ美味しさを知っているのは、理事長、館長、副館長、私まででしょうか。
10年ほど前は、たくさん獲れて食べる機会もあったのですが、最近では獲れる数がかなり減ってしまい、食べられるような機会が無くなってしまいました。

味はすごく良いのですが、水槽の中では群れて泳ぎ、姿、泳ぎ方も特徴があるので、展示魚としてもすごく良い種類です。

著者プロフィール

三田 圭一 (さんだ・けいいち)

名古屋コミュニケーションアート専門学校 卒業後、竹島水族館 入社
入社年からグルメハンターとして試食開始。

担当:淡水生物、海水魚、深海生物、サンゴ、カブトガニ、クラゲ、の担当を経て、現在はアシカ(ショー含む)と両生類爬虫類、深海生物、ゲテモノ食をメイン担当。

カテゴリー

カテゴリー一覧

このカテゴリーの他の記事

ページTOPへ

Copyrights © 2010 Doubutu-no-kuni All Rights Reserved.
誌面、Webにおけるあらゆるコンテンツの無断複写・転載を禁じます。