日本全国の動物園と水族館をつなぐ情報誌、「どうぶつのくに」「どうぶつえんとすいぞくかん」公式Webサイト

どうぶつのくに どうぶつえんとすいぞくかん

Vol.29 ボウズカジカ

2018.5.28

いつもいつも、とてもお世話になっている漁師さんからは、これは食べたことあるか?これは?これは?と、色々提案と提供をしていただいています。いつも、ありがとうございます!
お世話になってばかりいる漁師さんから「こうすると美味しく食べられる」と、教えてもらった魚がボウズカジカ。

さっそく漁師さんから頂きました。

調理は素揚げ。素揚げにすると、美味いと太鼓判でした。
“揚げる”という調理は基本的に行わないのですが、超お世話になっている漁師さんから「素揚げが良いよ!美味いよ!」と進めてもらったら、もうやるしかない。

内臓処理だけして、油で揚げます。
ボウズカジカは体表がゼラチン質でブヨブヨ、揚げるとどうなんだ…ブヨブヨがグニュグニュになるんじゃないか…など色々と考えながら揚げていました。が、出来上がると、美味しそうではありませんか。

早速食べてみると、漁師さんが言っていたように美味しい。程よい塩味と柔らかくホクホクな身は美味しい。

漁師さんの言っていることは間違いではありませんでした。

著者プロフィール

三田 圭一 (さんだ・けいいち)

名古屋コミュニケーションアート専門学校 卒業後、竹島水族館 入社
入社年からグルメハンターとして試食開始。

担当:淡水生物、海水魚、深海生物、サンゴ、カブトガニ、クラゲ、の担当を経て、現在はアシカ(ショー含む)と両生類爬虫類、深海生物、ゲテモノ食をメイン担当。

カテゴリー

カテゴリー一覧

このカテゴリーの他の記事

ページTOPへ

Copyrights © 2010 Doubutu-no-kuni All Rights Reserved.
誌面、Webにおけるあらゆるコンテンツの無断複写・転載を禁じます。