日本全国の動物園と水族館をつなぐ情報誌、「どうぶつのくに」「どうぶつえんとすいぞくかん」公式Webサイト

どうぶつのくに どうぶつえんとすいぞくかん

Vol.17 「未来の岩山の王」デビュー

2015.8.9

金沢動物園のオオツノヒツジは、ロッキーマウンテンを模した岩山に、オス5頭、メス3頭の大所帯で暮らしています。

1

そこに、6月に新たな仲間が加わりました。5月9日に生まれたオスの赤ちゃんです。

2

この子は、生まれた時の体重が5.2kgと非常に大きく(通常は4kg程度)、
その後の成長も目覚ましいものでした。
(一日に増加する体重は通常で100g、この子は200~300g程度)
将来、群れを率いる立派なリーダーになってくれそうです。
そんな期待を込めて、岩の王と書いて「イワオ」と命名しました。
イワオは、初めて岩山に出た日、楽しくて嬉しくてピョンピョン跳ね回っていました。

3

すごいスピードで走り、そのままの勢いで、大きなオスの横っ腹に頭突きを食らわせたり、
なかなかな『王様』っぷりを見せてくれています。
生後1ヶ月くらいとなった少し前のことですが、近づいてきたので頭をくりくり撫でてやると、なんと、すでに小さな角が生えていました。
岩山の王への道を歩き始めたイワオ。
将来を楽しみにしながら、温かい目で見守ってください。
もう、大人と同じ餌を食べますよぉ。

4

著者プロフィール

原 久美子 (はら・くみこ)

1959年生まれ。東京都出身。日本女子大学(現)理学部の卒論で動物園にはまり、上智大学院理工学研究科修士課程修了。
1985年から野毛山動物園に勤務、主に鳥類の飼育に携わる。横浜市繁殖センター、市役所動物園管理部門を経て2012年から金沢動物園園長。

カテゴリー

カテゴリー一覧

このカテゴリーの他の記事

ページTOPへ

Copyrights © 2010 Doubutu-no-kuni All Rights Reserved.
誌面、Webにおけるあらゆるコンテンツの無断複写・転載を禁じます。