日本全国の動物園と水族館をつなぐ情報誌、「どうぶつのくに」「どうぶつえんとすいぞくかん」公式Webサイト

どうぶつのくに どうぶつえんとすいぞくかん

Vol.37 スーチョワンバーラルの赤ちゃん

2017.8.22

平成29年6月22日と25日に誕生した、スーチョワンバーラルの赤ちゃんが、展示場に出ています。写真撮影していたところ、ちょっと面白い光景に出会いました。

1頭の赤ちゃん(ミカン・メス)が、オスのボーズの角に、興味を示していました。
そのあと、目の下をボーズの角に当てて、こすり始めました。

ついでに、頭もポリポリ。
他人(他バーラル?)の角を使って体を掻いちゃうなんて!
そして、微動だにせず、角を好きに使わせてあげるボーズの寛容さにも、思わず笑みがこぼれてしまいました。

著者プロフィール

原 久美子 (はら・くみこ)

1959年生まれ。東京都出身。日本女子大学(現)理学部の卒論で動物園にはまり、上智大学院理工学研究科修士課程修了。
1985年から野毛山動物園に勤務、主に鳥類の飼育に携わる。横浜市繁殖センター、市役所動物園管理部門を経て2012年から金沢動物園園長。

カテゴリー

カテゴリー一覧

このカテゴリーの他の記事

ページTOPへ

Copyrights © 2010 Doubutu-no-kuni All Rights Reserved.
誌面、Webにおけるあらゆるコンテンツの無断複写・転載を禁じます。