日本全国の動物園と水族館をつなぐ情報誌、「どうぶつのくに」「どうぶつえんとすいぞくかん」公式Webサイト

どうぶつのくに どうぶつえんとすいぞくかん

Vol.53 ニホンイノシシのイノッチ

2019.1.17

金沢動物園で昨年12月から展示しているニホンイノシシは、今から6年前に県内で川沿いを歩いているところを保護された個体です。

当時まだウリ模様が残るオスの子供でした。

5㎏だった体重も今ではすでに100㎏程に。
2019年の亥年に合わせて、カピバラの展示場のとなりに登場することになりました。
既存の獣舎を活用しており、小窓からのぞいていただくため、少々見えづらいのですが、展示場の壁面には、里山をイメージしたラッピングを施しました。

100㎏を越える、立派な牙を持ったオスのイノシシは、やはり迫力があります。

名前はイノッチといいます。
人馴れしており、よく見るとかわいい顔です。
会いに来てくださいね。

著者プロフィール

原 久美子 (はら・くみこ)

1959年生まれ。東京都出身。日本女子大学(現)理学部の卒論で動物園にはまり、上智大学院理工学研究科修士課程修了。
1985年から野毛山動物園に勤務、主に鳥類の飼育に携わる。横浜市繁殖センター、市役所動物園管理部門を経て2012年から金沢動物園園長。

カテゴリー

カテゴリー一覧

このカテゴリーの他の記事

ページTOPへ

Copyrights © 2010 Doubutu-no-kuni All Rights Reserved.
誌面、Webにおけるあらゆるコンテンツの無断複写・転載を禁じます。