日本全国の動物園と水族館をつなぐ情報誌、「どうぶつのくに」「どうぶつえんとすいぞくかん」公式Webサイト

どうぶつのくに どうぶつえんとすいぞくかん

Vol.61 カンガルーの体重測定

2019.10.21

動物の体調管理の一つに、体重測定があります。金沢動物園のオオカンガルーたちも、毎月体重を測って大きな変動がないか、こどもたちは育っているか、確認しています。
今回は、ウォークスルーに出ているグループの体重測定の様子をご紹介。
まずは、寝室前のキーパー通路に体重計を置き、その上にベニヤ板を置きます。
あとは、順番に板の上に乗ってもらい、数字を記録していくだけです!

こんな感じ。左側の黄色い機械に体重が表示されます。
寝室からこの通路に出てきて、板に乗るだけですが、かなり性格が出ます。
何度やってもおっかなびっくりな個体、ささっと出てきて勢いよく板に飛び乗るベテランさん。
ちびっこたちは、お母さんについて出てくることが多いようです。

ルーくんは、お母さんのマニエルの後に続いて出てきました。

あのー、一緒に乗られると困るんですが…

仕方がないので、後でお母さんのマニエルの分を引いておくとしましょう。
さて、次は…

現在ウォークスルーの群れで一番のちびっこは、なぜか自分のお母さんではないキノコさんについてチャレンジ!

キノコはさっと済ませ先に行ってしまい、残されたちびっこは、自力で板に乗れるか??

写真の腕が悪くブレブレですが、見事板に乗ることが出来ました!
実は体重を測るのはこれで2回目、堂々としたものです。
今回の体重測定では、みんな問題なしでした!また次回、頑張りましょう!

著者プロフィール

原 久美子 (はら・くみこ)

1959年生まれ。東京都出身。日本女子大学(現)理学部の卒論で動物園にはまり、上智大学院理工学研究科修士課程修了。
1985年から野毛山動物園に勤務、主に鳥類の飼育に携わる。横浜市繁殖センター、市役所動物園管理部門を経て2012年から金沢動物園園長。

カテゴリー

カテゴリー一覧

このカテゴリーの他の記事

ページTOPへ

Copyrights © 2010 Doubutu-no-kuni All Rights Reserved.
誌面、Webにおけるあらゆるコンテンツの無断複写・転載を禁じます。