日本全国の動物園と水族館をつなぐ情報誌、「どうぶつのくに」「どうぶつえんとすいぞくかん」公式Webサイト

どうぶつのくに どうぶつえんとすいぞくかん

  • HOME
  • 八木山動物公園・阿部副園長の「ガンガンいこうぜシジュウカラガン」

八木山動物公園・阿部副園長の「ガンガンいこうぜシジュウカラガン」

特集テーマがゴリラでもサイでもゾウでもないところが、「さすが『どうぶつのくに』だ!」という声も聞こえてきたvol.75。一見して地味なシジュウカラガンですが、性格がシャイなだけにさらに地味。せめてもう少し人懐っこい性格をしていてくれればと撮影中にねがったものです。。。しかし、阿部さんにかかれば「こんなに可愛い鳥はいない」とのこと!日本有数のガンコレクションを含め、ガンにまつわるいろいろなお話を毎月語っていただきましょう。(田井基文)

Vol.15 夏到来のガン生態園

八木山動物公園・阿部副園長の「ガンガンいこうぜシジュウカラガン」

こんにちは。 すっかり夏がやってきてしまいましたが、皆様いかがお過ごしでしょうか。 シジュウカラガンを飼育しているガン生態園の夏は、溶け more >>

2017.8.19

Vol.14 ガンカモの雛たち

八木山動物公園・阿部副園長の「ガンガンいこうぜシジュウカラガン」

はじめまして。 八木山動物公園の木内明子です。 昨年度まで当園の元副園長だった阿部がこの「ガンガン行こうぜ、シジュウカラガン」の記事を執 more >>

2017.7.18

Vol.13 国内への飛来数が飛躍的に増加!

八木山動物公園・阿部副園長の「ガンガンいこうぜシジュウカラガン」

●放鳥個体の年齢を限定したことが、飛来数増加の大きな誘因となりました。その年生まれか二歳未満に限定して放鳥。 ●2005年の寒い冬が、渡り more >>

2017.3.10

Vol.12 日本へのシジュウカラガンの飛来

八木山動物公園・阿部副園長の「ガンガンいこうぜシジュウカラガン」

放鳥すれば、毎回日本へ飛来するとは限りませんでした。 例えば、1997年から2008年まで千島列島のエカルマ島で放鳥し、国内へ飛来した more >>

2017.1.13

Vol.11 エカルマ島でのシジュウカラガンの放鳥

八木山動物公園・阿部副園長の「ガンガンいこうぜシジュウカラガン」

   本当であれば一機だけでなく二機をチャーターすれば、たくさんのシジュウカラガンを放鳥できたのでしょうが、大型ヘリコプター more >>

2016.11.28

Vol.10 エカルマ島

八木山動物公園・阿部副園長の「ガンガンいこうぜシジュウカラガン」

 1995年から、文献に記載されている、かつてシジュウカラガンが繁殖していたエカルマ島の環境調査と同島での実験的放鳥を開始しました。  4 more >>

2016.9.29

Vol.9 カムチャッカの繁殖施設

八木山動物公園・阿部副園長の「ガンガンいこうぜシジュウカラガン」

 ロシア科学アカデミー太平洋地理学研究所付属のシジュウカラガン繁殖施設は、カムチャッカ州の州都のペトロパブロフスクカムチャッキーから車で約1 more >>

2016.7.30

Vol.8 繁殖地放鳥

八木山動物公園・阿部副園長の「ガンガンいこうぜシジュウカラガン」

 ある転機が訪れました。旧ソ連が崩壊して国名がロシアへと変わり、民主化が進んで、1992年頃から日本とロシアとの国交が始まったのです。この機 more >>

2016.5.30

Vol.7 越冬地放鳥

八木山動物公園・阿部副園長の「ガンガンいこうぜシジュウカラガン」

 八木山動物公園が鳥の繁殖技術に長けていたので、アメリカから導入した種鳥からヒナがたくさん増えていきました。ひとまず、繁殖には成功しました。 more >>

2016.4.7

Vol.6 ガン生態園

八木山動物公園・阿部副園長の「ガンガンいこうぜシジュウカラガン」

1982年 八木山動物公園にガン生態園(ガン飼育繁殖・展示施設)が開園した。 1983年  八木山動物公園は、日本雁を保護する会と more >>

2016.1.31

Vol.5 シジュウカラガンの渡り復活へ立ち上がった

八木山動物公園・阿部副園長の「ガンガンいこうぜシジュウカラガン」

シジュウカラガンの渡り復活(羽数回復)事業開始の背景は、 ・シジュウカラガンの渡り復活へ一生を捧げた、『日本雁を保護する会』の前会長 故横 more >>

2015.12.5

Vol.4 シジュウカラガンの悲劇

八木山動物公園・阿部副園長の「ガンガンいこうぜシジュウカラガン」

 なぜシジュウカラガンが絶滅の危機にひんしたのか。じつは、人間が着る“毛皮のコート”が原因なのです。シジュウカラガンは、繁殖地が現在はロシア more >>

2015.9.28

Vol.3 シジュウカラガンとは

八木山動物公園・阿部副園長の「ガンガンいこうぜシジュウカラガン」

 「シジュウカラガンが絶滅の危機に瀕しているってホント?」、「シジュウカラガンは外来亜種でしょ、日本各地で繁殖して困っているんじゃないの?」 more >>

2015.7.26

Vol.2 シジュウカラガン放鳥苦労話し

八木山動物公園・阿部副園長の「ガンガンいこうぜシジュウカラガン」

 仙台市八木山動物公園は、今年開園50周年を迎えます。この50周年を祝福するかのように、昨年の12月末から今年1月初めにかけて、宮城県の大崎 more >>

2015.6.23

Vol.1 大震災を乗り越えて今年50周年

八木山動物公園・阿部副園長の「ガンガンいこうぜシジュウカラガン」

 仙台市八木山動物公園は、昭和40年10月15日に開園し、昭和53年に爬虫類館、昭和57年にガン生態園、平成11年にアフリカ園のリニューアル more >>

2015.5.27

カテゴリー

カテゴリー一覧

このカテゴリーの他の記事

ページTOPへ

Copyrights © 2010 Doubutu-no-kuni All Rights Reserved.
誌面、Webにおけるあらゆるコンテンツの無断複写・転載を禁じます。