日本全国の動物園と水族館をつなぐ情報誌、「どうぶつのくに」「どうぶつえんとすいぞくかん」公式Webサイト

どうぶつのくに どうぶつえんとすいぞくかん

Vol.3 シジュウカラガンとは

2015.7.26

 「シジュウカラガンが絶滅の危機に瀕しているってホント?」、「シジュウカラガンは外来亜種でしょ、日本各地で繁殖して困っているんじゃないの?」、という言葉をよく聞きます。亜種シジュウカラガンは、外来亜種のシジュウカラガン大型亜種とは違うんですよ。
亜種シジュウカラガンは、カナダガンの一亜種で、英名が Aleutian Canada Goose、学名がBranta canadensis leucopareiaで、レッドデータブック(環境省)の絶滅危惧ⅠA類(CR)、種の保存法では国内希少野生動物種となっています。アリューシャン列島と千島列島を繁殖地とするものがおり、それぞれ、越冬地は、北米西海岸を中心とするアメリカと宮城県を中心とする日本です。
 これらをまずは、皆さんに知ってもらってから、亜種シジュウカラガンのたどった悲しい出来事と、不死鳥のように蘇ろうとしているこの鳥の運命を、次回から詳しくお知らせしましょう。

ワンポイント ロシア語講座
 このシジュウカラガン渡り復活(羽数回復)事業に関わったことにより、私は13回位ロシア(ハバロフスクとカムチャッカ)に行きました。ロシア科学アカデミーの職員と毎回会話をすることにより、片言ですが、ロシア語も話せるようになりました。今回から毎回、よく使った簡単なロシア語を紹介したいと思います。

 第一回
 はい 「ダー」  いいえ 「ニェト」
1 2

著者プロフィール

阿部敏計(あべ・としかず)

1956年山形県生まれ。
小さい時からネズミや鳥を捕まえては自宅で飼っていました。
そして、近くに小さな児童動物園があり、母親の実家が仙台で、夏休みといえば八木山動物公園に行っていました。
そんな、そんなで動物園で働きたいと思うようになりました。
東北大学の農学部畜産学科の修士課程修了です。
シジュウカラガンの飼育係などから、係長、課長になり、現在は副園長です。

カテゴリー

カテゴリー一覧

このカテゴリーの他の記事

ページTOPへ

Copyrights © 2010 Doubutu-no-kuni All Rights Reserved.
誌面、Webにおけるあらゆるコンテンツの無断複写・転載を禁じます。