日本全国の動物園と水族館をつなぐ情報誌、「どうぶつのくに」「どうぶつえんとすいぞくかん」公式Webサイト

どうぶつのくに どうぶつえんとすいぞくかん

Vol.23 ラムサール博士になろう!~湿地のいきものクイズラリー~

2018.11.26

みなさま、こんにちは。お久しぶりです、小川です。今回は10月27日に行われた当園と環境省とのコラボイベント「ラムサール博士になろう!~湿地のいきものクイズラリー~」についてご紹介します。ラムサール条約に登録されている宮城県北部の伊豆沼・内沼、蕪栗沼、化女沼にはこの時期多くの渡り鳥が飛来します。毎年開催している環境省と当園とのコラボイベントでは、こういった湿地に飛来するシジュウカラガンやマガンについての普及啓発を行っています。今年のイベント「ラムサール博士になろう!」では、園内でラムサール条約にかかわる動物を探し、展示場に設置されたクイズを解いて回るクイズラリーを行いました。

クイズの一部をご紹介。なかなか難しい問題もありました。

クイズラリーが終わった参加者や一般の来園者の方にはクイズの解説に加えて、渡り鳥や宮城県の湿地についての展示をご覧いただきました。

シジュウカラガンの剥製、卵や羽などの標本を実際に近くで観察できたのは来園者の方々には新鮮だったようです。環境省のマガンの1年絵巻物では、マガンの生活がわかりやすく描かれていました。
今年の環境省と当園のコラボイベントでは「ラムサール博士になろう!」と題してクイズラリーを実施しましたが、毎年違う内容でイベントを行っています。次はぜひ参加してみいたい!という方を、来年お待ちしております。

著者プロフィール

左から
今村弥生 1995年千葉県生まれ。好きな動物はカヤネズミ。
木内明子 1992年東京都生まれ。好きな動物はホルスタイン。
小川由貴 1989年島根県生まれ。好きな動物は猫と馬。

カテゴリー

カテゴリー一覧

このカテゴリーの他の記事

ページTOPへ

Copyrights © 2010 Doubutu-no-kuni All Rights Reserved.
誌面、Webにおけるあらゆるコンテンツの無断複写・転載を禁じます。