日本全国の動物園と水族館をつなぐ情報誌、「どうぶつのくに」「どうぶつえんとすいぞくかん」公式Webサイト

どうぶつのくに どうぶつえんとすいぞくかん

Vol.13 ワインママへ

2014.6.28

前回はゴマフアザアシのゴッドマザーであるワインちゃんが亡くなりました。。。というお話でした。

2009年 桜太(おうた)くん

今まで7頭もの子供を残してくれたワインお母さん。その7頭目の赤ちゃんは生後1週間でお母さんを亡くしたのでミルクをしっかりもらえずスタッフが人工保育で育てました。

2010年 蹴太(しゅうた)くん

ワインちゃんの代りをしようと、スタッフが八景島さんやうみたまごさんに助けて頂きながら奮闘した結果、赤ちゃんは順調に育ちおかげ様でお名前募集ができるまでになりました。

2013年 小丸ちゃん

ワインママが亡くなって早くも2ヶ月が過ぎましたが、無事に育った赤ちゃんの成長をワインちゃんは見ていてくれたでしょうか?

しんどくても最後までなんとかお乳をあげようと頑張っていたワインお母さん。小さい赤ちゃんを残して旅立つのはきっと心残りだったと思いますが、残された赤ちゃんはみんなの力を借りて成長し、今は体重が30㎏にまで大きくなりました。

2014年 今年の赤ちゃん

現在はもうしっかりとゴマフアザラシに成長した赤ちゃんは、1歳年上の姉である小丸ちゃんと一緒に生活していて瓜二つの同じ顔をしています。

小丸ねえさん(右)と赤ちゃん(左)

お父さんとお母さんが同じなので顔や模様が似ているのは当たり前かもしれませんが、本当に双子かと思うほど似ています(笑)
2人とも母親のワインちゃん似でべっぴんさんです。

早くエサちょうだいと文句を言っている赤ちゃん

それにしても今回初めてゴマフアザラシの親代りをしましたがとっても大変でした(汗)
アザラシはだいたい2週間で離乳をし、離乳と同時に親離れもして1人で世間に旅立ちます。ワインお母さんの大変さがとっても分かった経験でしたが、自立までの期間が短いアザラシでも大変だったのに、離乳に1年ほど、そして自立に20年ほどもかかる人間はほんと大変だと思います。
親の力は偉大です。

著者プロフィール

田村龍太 (たむら・りゅうた)

1976年生まれ。大阪府出身。
1996年二見シーパラダイス(現 伊勢夫婦岩ふれあい水族館シーパラダイス)入社。
現在飼育全般の管理と若いスタッフへのくだまき係をしている。「自分を生かしてくれている世間様のために還元!」と自らを正当化して時々突発的な大きな買い物をする。

カテゴリー

カテゴリー一覧

このカテゴリーの他の記事

ページTOPへ

Copyrights © 2010 Doubutu-no-kuni All Rights Reserved.
誌面、Webにおけるあらゆるコンテンツの無断複写・転載を禁じます。