日本全国の動物園と水族館をつなぐ情報誌、「どうぶつのくに」「どうぶつえんとすいぞくかん」公式Webサイト

どうぶつのくに どうぶつえんとすいぞくかん

Vol.47 ゴマフアザラシたちは恋の季節です

2018.3.27

伊勢シーパラダイスは現在ゴマフアザラシの恋の季節を迎えます。
今年はゴマフアザラシの赤ちゃんが生まれなかった伊勢シーパラダイス。来年の今頃には赤ちゃんが生まれて欲しいと思い、現在若いゴマフアザラシたちをペアリングしています。

ワインお母さんと赤ちゃん

今までヤマダちゃんとシャーくんの間にワインちゃんやチーズちゃんが生まれ、そのワインちゃんはお母さんとなってサン太くんや風和ちゃん小丸ちゃんや息吹ちゃんを生んでくれました。

たくさんの子供を残してくれたワインお母さん

ヤマダちゃんやシャーくんはもう31歳のご高齢で、しかも娘のワインちゃんは病気で亡くなってしまいので、今度はワインちゃんの子どもたちが出産に関わってもらいたいと思ってペアリングをしています。

ワインちゃんの長男サン太くん

ワインちゃんの長男であるサン太くんはもう既に15歳で立派な大人のゴマフアザラシです。そんなサン太くんには若いお嫁さんとしてルーちゃんを、そして同じくワインちゃんの娘の風和ちゃんには旦那さんとして大福くんをそれぞれ他の園館さんからお借りしてペアリングを行っています。

サン太くん(左)とお嫁さん候補のルーちゃん(右)

 来年には是非赤ちゃんが生まれて欲しいと思いますが、両カップルともお互いに初めてだからなのか?あんまりうまく交尾が出来ずに見ているスタッフはヤキモキしています。

大福くんメスを抱えるも交尾まで至らず

奥の風和ちゃんを執拗に見る手前の大福くん

大福くんがメスのアザラシを抱っこしていてもしっかりと交尾ができていなかたり、ルーちゃんがやる気満々でサン太くんに迫ってもサン太くんがよそ見していたり・・・なんだかタイミングが悪いと言うか必要以上に複雑な感じになっていると言うか・・・もっとシンプルにスッと行かないものかと思いつつ、手伝ってあげることも出来ないので「ううぅーん」と唸りながら状況を見ています。

風和ちゃん(左)に迫るもあしらわれる大福くん(右)

さて。来年は赤ちゃんが生まれるでしょうか?・・・大きな期待と共に、とっても不安なゴマフアザラシの春を過ごしています。

著者プロフィール

田村龍太 (たむら・りゅうた)

1976年生まれ。大阪府出身。
1996年二見シーパラダイス(現 伊勢夫婦岩ふれあい水族館シーパラダイス)入社。
現在飼育全般の管理と若いスタッフへのくだまき係をしている。「自分を生かしてくれている世間様のために還元!」と自らを正当化して時々突発的な大きな買い物をする。

カテゴリー

カテゴリー一覧

このカテゴリーの他の記事

ページTOPへ

Copyrights © 2010 Doubutu-no-kuni All Rights Reserved.
誌面、Webにおけるあらゆるコンテンツの無断複写・転載を禁じます。