日本全国の動物園と水族館をつなぐ情報誌、「どうぶつのくに」「どうぶつえんとすいぞくかん」公式Webサイト

どうぶつのくに どうぶつえんとすいぞくかん

Vol.53 ツメナシカワウソ「きらりとひらり」の活躍

2019.1.27

ツメナシカワウソの繁殖の為に伊勢シーパラダイスからのいちZOOさんへお婿へ出たゆるりくん。

ゆるりくん。のいちZOOさんへ搬出

無事にのいちZOOさんへお引越し後も元気に暮らしています。

移動中、車の中でスタッフと遊ぶゆるりくん

そんなゆるりが生活していた飼育舎には現在、ゆるりの弟で2017年4月10日に伊勢シーパラダイスで生まれた「きらりとひらり」の双子兄弟の「ひらり」が1頭で暮らしています。

移動の為ケージに入るひらりくん

この2頭は生まれた時からずっと一緒に暮らしてきましたが、この子たちももうすぐ2歳になりツメナシカワウソ的には立派な大人に成長しました。そこでそれぞれが1人立ちするべくゆるりが居た飼育舎へひらりのみを移動させました。

ゆるりお兄ちゃんが居た飼育舎へお引越ししたひらりくん

移動したひらりは初めての見る場所にほんの少し戸惑いつつもすぐに慣れ、ゆるりの代わりにお客様との握手を行ってツメナシカワウソの魅力を伝えています。

ひらりくんの握手

そしてひらりがゆるりの飼育舎に移動して約1か月半が過ぎようとしています。お引越し後はこれまでひらりに何の問題も無かったので、次はきらりと飼育舎を交代してみようかと考えています。

スタッフと遊ぶ1頭になったきらりくん

元々ひらりと2頭で暮らしていたら飼育舎に1頭で残って暮らしているきらりくん。そのきらりをゆるりの飼育舎へ、現在ゆるりの飼育舎に居るひらりをきらりの飼育舎へ戻してみようと言うことです。

おもちゃで遊ぶきらりくん

まだ移動日は決まっていませんが、この先お互いで定期的に飼育舎を交代できれば良い意味での刺激になるかと思いますし、それぞれの性格の違いから出る行動がそれぞれの場所でお客様へ見てもらえたらおもしろいかと思います。

著者プロフィール

田村龍太 (たむら・りゅうた)

1976年生まれ。大阪府出身。
1996年二見シーパラダイス(現 伊勢夫婦岩ふれあい水族館シーパラダイス)入社。
現在飼育全般の管理と若いスタッフへのくだまき係をしている。「自分を生かしてくれている世間様のために還元!」と自らを正当化して時々突発的な大きな買い物をする。

カテゴリー

カテゴリー一覧

このカテゴリーの他の記事

ページTOPへ

Copyrights © 2010 Doubutu-no-kuni All Rights Reserved.
誌面、Webにおけるあらゆるコンテンツの無断複写・転載を禁じます。