日本全国の動物園と水族館をつなぐ情報誌、「どうぶつのくに」「どうぶつえんとすいぞくかん」公式Webサイト

どうぶつのくに どうぶつえんとすいぞくかん

Vol.46 セイウチのヒマワリちゃんの厄払い

2018.2.27

 伊勢シーパラダイスの「セイウチお散歩タイム」というセイウチショーの中で、数年ほど前からセイウチがお客様のお尻を左手でバシーンと突っ込む、「ヒマワリちゃんの闘魂注入」を行っています。

セイウチお散歩タイム風景

 これは元々「トレーナーのお尻を叩く」という1つの種目でしたが、その力加減が強すぎず弱すぎずで、大人が少し前のめりになるぐらいのちょうど良い感じでしたので、伊勢シーパラダイスの「ふれあい」というコンセプトの元、更に突っ込んだセイウチとのふれあいを体験してもらおうと、文字通りお客さんのお尻に突っ込んでもらうことから始まりました。

バシっ!とヒマワリちゃんの闘魂注入!

 そして、伊勢シーパラダイスはパワースポットがひしめく「伊勢」という土地にある水族館です。伊勢シーパラダイスに足を運んで下さったお客様に元気になってもらいたい! と言うことで「闘魂注入」という言葉を選んでお客さんのお尻をたたいていました。

セイウチのヒマワリちゃん(写真左)とタンポポちゃん(写真右)

 今年に入ってから、ショー中に闘魂注入を受けたお客様がその感想で「今年は厄年で良い厄払いが出来ましたわー」と言われました。それを聞いたスタッフが、「これは使える!いただき!」と思い、セイウチのヒマワリちゃんから闘魂注入で厄払い!と言った感じでショーに使わせてもらいました。

写真の通り一歩前へ踏み出せます!

 お客様のウケは上々でして、セイウチにお尻を叩かれて「厄払い」が済んだお客様は「これでこの1年間頑張れます!」と、皆さん前向きな感想を言って下さいます(笑) セイウチにお尻を叩かれる機会はめったに無いかと思いますので、伊勢シーパラダイスでしか経験できない「厄払い体験」を是非受けてもらい、皆さんが元気になる手助けが少しでも出来れば良いなと思います。

著者プロフィール

田村龍太 (たむら・りゅうた)

1976年生まれ。大阪府出身。
1996年二見シーパラダイス(現 伊勢夫婦岩ふれあい水族館シーパラダイス)入社。
現在飼育全般の管理と若いスタッフへのくだまき係をしている。「自分を生かしてくれている世間様のために還元!」と自らを正当化して時々突発的な大きな買い物をする。

カテゴリー

カテゴリー一覧

このカテゴリーの他の記事

ページTOPへ

Copyrights © 2010 Doubutu-no-kuni All Rights Reserved.
誌面、Webにおけるあらゆるコンテンツの無断複写・転載を禁じます。