日本全国の動物園と水族館をつなぐ情報誌、「どうぶつのくに」「どうぶつえんとすいぞくかん」公式Webサイト

どうぶつのくに どうぶつえんとすいぞくかん

Vol.44「トドの赤ちゃん」改め「トドのこども」

2017.11.26

伊勢シーパラダイスで2016.7.10に生まれましたトドの赤ちゃんですが、いろいろと苦労の末にやっと安定して魚を食べるようになり離乳ができましたので「赤ちゃん」を卒業しました。

お父さんの小鉄くんと息子のJr.くん

お父さんである小鉄くんの子供と言うことで小鉄Jr.と呼ばれているトドのこどもは、魚を食べ始めたということで現在トレーニングを開始しました。

サバを丸飲みにして食べるJr.くん

トレーニングと書くと重々しいイメージが沸くかもしれませんがそんな重々しいものではありません。

離乳し、魚をねだりにくるJr,くん

魚をあげる時についでに何かする程度のものでして、トレーニングができないと体を触ることも、そして連れて行きたいところへの誘導をすることもできません。

スタッフの手にタッチ!

まずはJr.くんの鼻先でスタッフの手にタッチをすることを覚えてもらい、それを覚えたらスタッフの手を追って移動することでスタッフが連れて行きたい場所に誘導が出来るようになり、

プールの外へ誘導の練習

また同時に体を触っても怒らないように(気にしないように)練習することでいろいろなトレーニングのスピードアップが出来るようになります。

体に触っても気にしないように練習中

現在、スタッフの手にタッチはできるのでそれを利用して誘導「的」なことはできるようになり、また、現在は握手「的」なことも覚え始めています。

握手の練習中

ですがまだ体にベタベタと触ることが出来ず、トレーナーの癖で褒めようと思って「よ~し!よ~し!」と体をなでると咬まれそうになります(笑)
誘導も握手もまだまだ未完成でして、出来ている雰囲気だけでやっている感じです。

この顔!触ろうとすると警戒されます(^^;

現在はトレーニングの一丁目を通過中のJr.くんは、将来的にはお父さんの小鉄くんの様な皆さんから愛される立派なトドになってもらいたいです。

お父さんの小鉄くんと背比べ

著者プロフィール

田村龍太 (たむら・りゅうた)

1976年生まれ。大阪府出身。
1996年二見シーパラダイス(現 伊勢夫婦岩ふれあい水族館シーパラダイス)入社。
現在飼育全般の管理と若いスタッフへのくだまき係をしている。「自分を生かしてくれている世間様のために還元!」と自らを正当化して時々突発的な大きな買い物をする。

カテゴリー

カテゴリー一覧

このカテゴリーの他の記事

ページTOPへ

Copyrights © 2010 Doubutu-no-kuni All Rights Reserved.
誌面、Webにおけるあらゆるコンテンツの無断複写・転載を禁じます。