日本全国の動物園と水族館をつなぐ情報誌、「どうぶつのくに」「どうぶつえんとすいぞくかん」公式Webサイト

どうぶつのくに どうぶつえんとすいぞくかん

Vol.14 『いぶき』誕生

2014.9.5

 今年4月13日に生まれましたゴマフアザラシの赤ちゃんの名前が決定しました。
お母さんアザラシのワインちゃんはこの赤ちゃんを生んで1週間で亡くなってしまい、その後スタッフが人工保育を試みてなんとか名前募集ができるまでになり、ついにお名前が決定しました。

生後4か月のゴマフアザラシの赤ちゃん

生後4か月のゴマフアザラシの赤ちゃん

ワインお母さん最後の赤ちゃんのお名前は「いぶき」です。
名前の由来は 「草花の命が芽吹く春に生まれ、亡きお母さんに吹き込まれた命をつなげていってほしい」 という願いから「いぶき」となりました。

命名者様と記念撮影

命名者様と記念撮影

どうですか? お母さんアザラシ・ワインちゃんの命を継ぐ者として、また、大切な命を力強く生きる者として相応しい名前だと思いませんか?
おかげさまで名前の通り力強くたくましく育ち、丸々と太った子供に成長しています。

スタッフにかかえられて体重測定に向かういぶきちゃん

スタッフにかかえられて体重測定に向かういぶきちゃん

体が短い割に体重があるのでだるまさんのような丸い体をして、現在の体重は35kg。

体重測定中

体重測定中

昨年生まれました姉の小丸ちゃんと見た目があまり変わらないくらい大きくなりました。

小丸ちゃん(写真右)とすれ違ういぶきちゃん(写真左)

小丸ちゃん(写真右)とすれ違ういぶきちゃん(写真左)

自力で魚を食べられるようになるまであんなに苦労したのに、今では良い意味で食い意地が張った丸々娘になってます。

はいごはん終わり~

はいごはん終わり~

食事前と最中は必ずよだれを垂らしていますので、元気ないぶきちゃんにぜひ会いにきてあげて下さい。

えっもう終わりっ!

えっもう終わりっ!

ちなみにこのいぶきちゃんと小丸ちゃん姉妹も、ミナミゾウアザラシの丸子ちゃん→ワインお母さん→と受け継いできた二見シーパラダイスらしさを確実に受け継いでます。

良い意味での適当さ、ゆるさ、自我の強さ、ごはんへの執着心・・・完璧です(笑)

ちなみに去年生まれた体重45㎏の小丸ちゃんもまだ抱っこされてます。

抱っこされて散歩に出発する小丸ちゃん

抱っこされて散歩に出発する小丸ちゃん

著者プロフィール

田村龍太 (たむら・りゅうた)

1976年生まれ。大阪府出身。
1996年二見シーパラダイス(現 伊勢夫婦岩ふれあい水族館シーパラダイス)入社。
現在飼育全般の管理と若いスタッフへのくだまき係をしている。「自分を生かしてくれている世間様のために還元!」と自らを正当化して時々突発的な大きな買い物をする。

カテゴリー

カテゴリー一覧

このカテゴリーの他の記事

ページTOPへ

Copyrights © 2010 Doubutu-no-kuni All Rights Reserved.
誌面、Webにおけるあらゆるコンテンツの無断複写・転載を禁じます。